群馬県立県民健康科学大学 > 入試情報 > 大学院入試情報 > アドミッション・ポリシー
大学院入試情報
アドミッション・ポリシー

看護学研究科(博士前期課程)
 群馬県立県民健康科学大学大学院看護学研究科博士前期課程では、本学の理念・目的を達成するために、次のような学生を求めています。
(1) 看護学を専攻する基盤となる看護専門職者として必要な教養と素養を備えている人
(2) 看護学に関連する基礎的な知識・技術及び専門科目の履修に必要な基礎学力・語学力(英語)を備えている人
(3) 看護学の充実・発展・革新を志向する看護学研究者を強く志望している人
(4) 看護実践者・看護学教員を対象とした教育コーディネーター(SD:スタッフディベロップメント、FD:ファカルティディベロップメント)を強く志望している人
診療放射線学研究科(博士前期課程)
 群馬県立県民健康科学大学大学院診療放射線学研究科博士前期課程では、診療放射線学に関わる実践的な問題解決能力を持つ高度医療専門職者、研究者及び教育者の養成を目的としています。この目的を達成するために以下のアドミッション・ポリシーに従い入学者の選抜を行います。
(1) 診療放射線学の教育を受けるための基礎学力を持っていること
(2) 診療放射線学に対する深い関心と強い目的意識を持っていること
(3) 診療放射線学における課題を自ら見いだし解決する意欲を持っていること
(4) 診療放射線学の修得を通して広く社会へ貢献する意欲を持っていること
(5) 診療放射線学を基礎とした高度医療専門職者、研究者、教育者を目指していること
看護学研究科(博士後期課程)
 群馬県立県民健康科学大学大学院看護学研究科博士後期課程は、革新され続ける看護学の充実・発展及び次なる革新に向けた研究を自立して推進し、研究成果に基づく質の高い教育を展開できる人材、保健医療機関における看護管理者、看護実践に役立つ知識の産出・活用と現場の研究を推進する人材の育成を目的としています。
この目的を達成するために以下のアドミッション・ポリシーに従い入学者の選抜を行います。
(1) 看護学を専攻する看護専門職として必要な教養と素養、倫理観を備えている。
(2) 看護学に関連する基礎的な研究能力を有し、自立して研究に取り組む姿勢を備えている。
(3) 看護学の充実・発展・革新を志向し、高度な専門的知識・技術と教育指導力を備えている。
(4) 看護学研究者、看護管理者、看護学教員を強く志望している。
(5) 論理的思考と柔軟な発想をもち真理を探求できる。
診療放射線学研究科(博士後期課程)
 群馬県立県民健康科学大学大学院診療放射線学研究科博士後期課程は、診療放射線学に資する研究成果を産出するための高度な能力を持ち、研究成果について群馬県をはじめ全国各地域の放射線診療に創造性をもって展開できる人材の養成を目的としております。
この目的を達成するために以下のアドミッション・ポリシーに従い入学者の選抜を行います。
(1) 診療放射線学研究を進めるための高い学力を持っていること
(2) 診療放射線学に対する深い関心と強い目的意識を持っていること
(3) 診療放射線学における課題を自ら見いだし解決する意欲を持っていること
(4) 診療放射線学の修得を通して広く社会へ貢献する意欲を持っていること
(5) 診療放射線学分野の臨床研究者及び教育者、並びに高度医療専門職のリーダーを目指していること

入試情報

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから