診療放射線学部卒業研究2研究が論文誌に掲載されました

平成28年度診療放射線学部卒業研究2研究の内容が日本放射線技術学会雑誌に掲載されました。あわせて、現学部4年生の学会発表が表彰されましたので報告いたします。

1,論文タイトル「MRI 検査における人工内耳インプラント磁石の減磁に影響する因子」

著者:

小金澤 匠
群馬県立県民健康科学大学診療放射線学部(現日本メジフィジックス株式会社事業部)

内山 奈央子
群馬県立県民健康科学大学診療放射線学部(現聖路加国際病院放射線科)

勅使河原 麻衣
群馬県立県民健康科学大学診療放射線学部(現前橋赤十字社放射線診療科部)

小倉 明夫
群馬県立県民健康科学大学・大学院

掲載誌:日本放射線技術学会雑誌73 巻 (2017) 12 号 p. 1216-1223

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjrt/73/12/73_2017_JSRT_73.12.1216/_article/-char/ja/

内容の要約:MRI検査において、人工内耳を装着している患者は禁忌であったが、最近条件付きで検査が可能となっている。人工内耳を装着している場合の危険因子は、吸引による側頭骨の障害とインプラント内の磁石の減磁である。この研究では、MRI装置の磁場に対する患者頭部の角度によりインプラント内の磁石がどのようの減磁するかを詳細に調べたものであり、当該患者さんのMRI検査において、より安心安全な検査法を提示しています。

 

2,論文タイトル「デュアルエナジーCT におけるスペクトラルHU 曲線の最適関数の推定」

著者:

篠﨑 あい
群馬県立県民健康科学大学診療放射線学部(現圏央所沢病院放射線科)

林 則夫
群馬県立県民健康科学大学診療放射線学部

武田 久、宇梶 智人、柿沼 史江、小林 洋一

伊勢崎市民病院中央放射線科

福島 康宏
群馬大学医学部附属病院放射線部(現京都大学医学部附属病院放射線部)

小倉 明夫、小倉 敏裕
群馬県立県民健康科学大学診療放射線学部

対馬 義人
群馬大学大学院医学系研究科放射線診断核医学

掲載誌:日本放射線技術学会雑誌73 巻 (2017) 12 号 p. 1224-1230

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjrt/73/12/73_2017_JSRT_73.12.1216/_article/-char/ja/

内容の要約:この研究の目的は、スペクトルHounsfield Unit(HU)曲線の回帰に最適な関数を明らかにすることです。最適化手順は、以下の5ステップで行いました。1)RMI 467ファントムのデュアルエネルギーCT(DECT)画像の取得、2)DECT画像から仮想単色画像の取得、3)ファントムから様々な物質のスペクトラルHU曲線の取得、4)線形、二次多項式、三次多項式、四次多項式、五次多項式、三次多項式、五次多項式、指数関数型補正指数関数を含む様々な関数へのスペクトルHU曲線の回帰、5)決定係数および赤池情報基準(AIC)を用いた回帰関数の評価。結果より、五次多項式関数がスペクトルHU曲線の回帰を解析するのに適していることを明らかにしました。 四次以上の多項式関数の決定係数は、他の関数の決定係数よりも有意に高くなりました(p <0.05)。 また5次多項式のAICの中央値は、すべての関数の中で最も低くなりました。これより、我々は五次多項式がスペクトルHU曲線の回帰に使用する最良の関数であると結論付けました。

 

3,学生発表の学会表彰について

2017年10月19日(木)~21日(土)に広島市で開催された第45回日本放射線技術学会秋季学術大会で、学部4年の藤生敦哉君が発表した「MR3次元収集画像の画像歪の新しい評価法」が「座長推薦優秀研究発表」として学会誌へ掲載されました。

 

 

 

 

2018年01月18日
【2/24(土)開催】がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)養成プラン 関東がん専門医療人養成拠点 「平成29年度第1回医学物理学講習会」の御案内

 
 本学は筑波大学を基幹校とするがん専門医療人材(がんプロフェッショナル)養成プラン 関東がん専門医療人養成拠点事業関東がんプロ小児・AYA・希少がん専門医療人養成コースに参画しております。この活動の一環として、本年度第1回医学物理学講習会「小児AYA世代の放射線療法、放射線治療技術に関する最近の話題」を開催いたします。詳細については別添のプログラムをご覧ください。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【主 催】 群馬県立県民健康科学大学


【共 催】 群馬放射線治療技術研究会

【日 時】 平成30年2月24日(土) 13時00分~17時30分 ※受付開始 12時30分

【会 場】 群馬県庁29階 291会議室  群馬県前橋市大手町1-1-1

【参加費】 無料 (駐車場:県庁内県民駐車場をご利用ください.無料)

【内 容】 ゙こちら(プログラム)をご覧ください。

【申込方法】
 下記の申込フォームから必要事項を記入の上、お申し込みください。(事前申込をお願いします。御都合により当日の参加も可能です.)

お名前(漢字)

おなまえ (かな)

メールアドレス

所属名(お勤め先等)

 

※申込者の個人情報は、この講演会のみに使用します。

【お問い合わせ】 〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

群馬県立県民健康科学大学大学院 診療放射線学研究科 教授 佐々木浩二 TEL:027-235-1211(代表)

2018年01月18日
診療放射線学部オープンキャンパス2017の動画を公開しました

2017年8月10日(木)、11日(金、祝)に開催された群馬県立県民健康科学大学オープンキャンパスから診療放射線学部を中心ご紹介しています。

編集は、診療放射線学部3年生が行いました。

志望校選びの参考にしてください。

YouTube Preview Image

 

2018年01月12日
地域連携センター「Newsletter(vol.5/No.3)」を発行しました

 

 

地域連携センターNewsletter vol.5/No.3(H30.1.1)

 

過去のNewsletterは、以下URLからご覧ください。

http://www.gchs.ac.jp/cooperation/%ef%bd%8e%ef%bd%85%ef%bd%97%ef%bd%93%ef%bd%8c%ef%bd%85%ef%bd%94%ef%bd%94%ef%bd%85%ef%bd%92

 

2018年01月10日
【12/9開催】第3回公開講座を開催しました

 平成29年12月9日(土)に、本学看護学部 講師 林はるみを講師とし、一般県民を対象にした公開講座「女性の体と心の変化を知る~女性がイキイキと働くために~」を開催しました。

 当日は、県内外から40代~50代の女性を中心に46名に参加いただきました。なかには、御夫婦で参加してくださった方もいらっしゃいました。
 女性のライフサイクルの特徴や40代からおこる体の変化・不調について具体的な説明があり、たくさんの方がうなずきながら聴いていました。講座の後半では、その対策について簡単な実践を交えながら学ぶことができ、女性の生活に寄り添った、今日から実践できる有益な情報を発信できました。

【参加者の声】
◆日頃気になっていることがわかりやすく解説され、不安が解消できました。負担のない範囲で予防体操を取り入れたいと思います。(50代・女性)

◆職場に女性が多く年代も40~50代が多いので、今日学んだことを伝達したいと思います。(40代・女性)

◆男性の話も少しあると、相互の理解ができる良いチャンスだったと思う。(50代・男性)

◆体について気になることがありましたが、なかなか人に聞けないことなので、今回の講座で伺うことができて良かったです。不安な気持ちが和らぎました。(30代・女性)

2017年12月20日
診療放射線学部3年生が北米放射線学会(RSNA)で発表しました。

 

2017年11月26日~12月1日に米国シカゴで開催された北米放射線学会において診療放射学部3年山之内佐久也さんが発表を行いました。昨年に引き続き2回目の参加となります。

タイトル:Utilization of Electroencephalogram Signals and Gaze Points for Manipulation of Image Display in Operating Rooms.

発表者:S.Yamanouchi, T Ogura, N Hayashi,H Watanabe, M Sato, K Doi

シカゴは連日晴天に恵まれ例年に比べ暖かく、学会としては人工知能の応用が活発に議論されていました。また、2018年3月にウイーンで開催される欧州放射線学会において、本学から5人の学生と2人の教員が発表を行う予定です。



 

 

 

 

2017年12月19日
平成29年度 診療放射線学研究(卒業研究)発表会を開催しました。

 

平成29年12月13日(水)に診療放射線学部4年生による診療放射線学研究(卒業研究)発表会を開催しました。

昨年10月から開始した卒業研究の成果を各学生が口述で報告したものです。

発表会は、学生卒業研究委員が中心となり、企画・準備・当日の進行など全員が役割分担する形で実施しました。

本学における4年間の学修の成果が表れた素晴らしい発表会となりました。



 

 

発表の様子

 

2017年12月14日
大学関係動画を是非御覧ください

本学に関係する動画を集約しました。

大学紹介や看護学部で行った地域連携事業に関係するもの、診療放射線学部の紹介などを掲載しています。

以下のURLをクリックして、是非御覧ください。 

http://www.gchs.ac.jp/about-univ/outline/moviepage

 

2017年11月24日
平成30年度学生募集要項について

平成30年度学生募集要項を掲載しておりますので、以下をクリックしてご覧下さい。掲載要項には、出願書類(いわゆる願書)は添付されていませんので、出願に当たっては、下記「請求方法」により請求してください。
○「平成30年度一般入学学生募集要項」(pdf)
○「平成30年度推薦入学・社会人特別選抜募集要項」(pdf)

【請求方法】

 テレメールで請求
(インターネット・電話)
【差替えバナー画像】テレメールで資料請求
 モバっちょで請求
(インターネット)
mobabana1
県民健康科学大学へ請求 
(郵送、大学で直接受取)
c2_a
 
※請求方法により、配送の手段、送料、手数料などが異なる場合がありますので、希望の方法を選択の上、ご請求ください。

【注意】
・推薦入学試験は群馬県内高校の在学者又は卒業者と群馬県在住の高校在学者又は卒業者、社会人特別選抜試験は群馬県内在住者の方を対象としています。
・群馬県内の全高校には一般入学学生募集要項、推薦入学学生募集要項を無料配布しますので、該当する高校に在学中の方は、進路ご担当の先生にご確認ください。

 

 

2017年11月24日
【12/6開催】 第11回 健科大CT・MRI研究会の開催案内

群馬県立県民健康科学大学地域連携センターでは、群馬県下の病院施設で研究されている、あるいは研究を始めたいと思われている診療放射線技師をサポートする研究会を開催しています。

研究中の方、また興味のある方は、是非ご参加ください。
どのモダリティでも結構です。
論文作成、研究発表のお手伝いもします。

日時:平成29年12月6日(水) 19:00~21:00

場所:群馬県立県民健康科学大学 第11演習室(多目的ホールの前)

費用:無料(軽食は各自でご持参ください)

〈お問い合わせ〉
群馬県立県民健康科学大学 小倉明夫、林 則夫
TEL:027-235-1211(内線205、207)

チラシは第11回CT・MRI研究会開催案内

2017年11月09日

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから