群馬県立県民健康科学大学 > 大学のニュース > 公民館で骨の健康測定 地域づくり活動との連携
公民館で骨の健康測定 地域づくり活動との連携

前橋市の地域づくり活動と連携した骨の健康測定が桂萱公民館で12月20日に実施されました。

前橋市では平成18年度から地域づくり活動を推進していますが、桂萱地区はその第一期モデル地区の指定を受け、健康・暮らしを基本テーマに、ファミリーウォーキング部門、もったいない部門、福祉部門、広報啓発部門の四部門で地域づくり活動を展開しています。
骨の健康測定は、ファミリーウォーキング部門のメンバーでもある県立県民健康科学大学(前橋市上沖町)の倉石政彦准教授が中心となり、学生と地域住民が協力して一昨年から実施し、今年は76名の桂萱地区住民が測定を受けました。

会場では、身長、体重、体組成、骨量、血圧、肺活量および握力を測定し、生活習慣などのアンケート調査も踏まえた測定結果の説明なども行われました。

の測定は、あくまで補助的なチェックではありますが、継続的に測定を受けている住民も多く、前年の結果と比較して食生活や運動などの相談をする方も見られました。
測定結果は、健康科学研究データとして蓄積され、研究成果は学会発表および前橋市や桂萱地区の地域づくり推進大会等で報告され、健康づくりの推進が図られます。
また、学生と地域住民とが協力して行うこの活動は、将来医療専門職に就く学生にとって、座学では学べない実際的なコミュニケーション力の育成にも有用で、地域にとっても大学や学生の姿を知るよい機会となっています。

2009年12月25日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから