群馬県立県民健康科学大学 > 大学のニュース > 学生の疲れた心をいやすLEDイルミネーション
学生の疲れた心をいやすLEDイルミネーション

最近、街のあちらこちらでイルミネーションが光、寒空の人々を元気づけてくれています。県民健康科学大学(前橋市上沖町)では、病院実習や国家試験の勉強で疲れている学生や夜間病院などから大学に訪問する医療専門職人の心を少しでもいやそうと平成6年11月から、毎年2ヶ月間1日3時間高さ5mのイルミネーションを点灯しています。15年前は「ソーラエネルギーの医療への応用」の研究の一環として始めました。数年前までは、昼間の太陽エネルギーで発電した電気を蓄電池にためて置き、夜間その電気を豆ランプへ供給してイルミネーションとしました。太陽光発電によるツリー・イルミネーションは日本で最初の試みでした。平成17年からは学生らの強い要望により、岡部勝也講師の指導の下でこのシステムを桃の木祭実行委員会が受継ぎ設置・運営していて、平成14年からはイルミネーションのほとんどをLEDに変えました。最近は蓄電設備が老化したのとLEDなので消費電力が40W程度に少なくなったのと相まって商用電力に切り替えました。医療・福祉機器(高齢者用・病人用・競技用車いす、体脂肪率計)、防災型(電気、水、通信)公民館、農業、ワイヤレス(通信、電力)防犯カメラ等太陽光発電の利用について興味をお持ちの人は群馬県の「出前なんでも講座(派遣無料):太陽エネルギーを福祉、防災、農業や家庭へ」を県広報課(電話027-226-2176 ファックス027-243-3600)または本学学生図書係に「ご注文」いただければ担当教員が出前いたします。

2009年12月21日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから