群馬県立県民健康科学大学 > イベント > 診療放射線学部教員の地域貢献活動が新聞で紹介されました。
診療放射線学部教員の地域貢献活動が新聞で紹介されました。

本学診療放射線学部 五十嵐博准教授の出前なんでも講座「うっかりミスはなぜ起きる」の内容が11月21日(土)の群馬建設新聞で紹介されました。

出前なんでも講座は、群馬県が主催する地域貢献活動のひとつで、本学教職員も講師等として多数参加をしております。

記事では、11月19日(木)に群馬県桐生森林事務所と群馬県森林土木建設協会が開催した五十嵐准教授の講習会の様子が紹介されました。約60名の参加者が、ミスが起きる原因や防止方法を学んだとのこと。

五十嵐准教授は、ミスの種類を、1,ミステイク(錯覚、勘違い)、2,スリップ(やり損ない、押し間違い)、3,ラプス(やり忘れ、失念)に分け、具体例を挙げながら分析と対策について講演しました。

また、11月18日(水)に前橋市立荒砥中学校で開催した講習会の内容も「学校保健委員会・PTAセミナーだより」で詳しく紹介されました。

<参考>

群馬県出前なんでも講座ホームページ

http://www.pref.gunma.jp/07/b2111296.html

 

2015年12月04日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから