診療放射線学研究科
在学生紹介

「放射線学を専門とする大学院で学べて幸せです。」診療放射線学研究科診療放射線学専攻(2年生)

 県民健康科学大学の大学院開設は、私にとって大きな朗報でした。これまで、群馬県内には放射線学を専門的に深められるような大学院はなかったので、県内の診療放射線技師は、隣接分野の工学系・情報系の大学院に進学し、自分の専門に比較的近い科目を選択しながら研究論文を書くか、休職して他県の大学院に進学するという方法しかありませんでした。ですから、診療放射線学研究科を持つ夜間開校の大学院、それも、土井学長をはじめ、学会に広く名を知られた錚々(そうそう)たる先生方のもとで学べるチャンスを得たことは、本当に幸運なことだと思います。
 私は、通常勤務に有給休暇を組み合わせながら、仕事が終わったあと大学院に通う方法をとっています。初年次だった昨年は多いときで週3回の割合で通学し、海外で書かれた論文の批評をしたり、研究の進め方に関するアドバイスを受けたりしました。英語には大苦戦し、課題を終えるため徹夜することもしばしばありましたが、2年目となった今年は、履修する授業数も減って、私の研究テーマである「CTデータを用いた各種がんと内臓脂肪の関係調査」に本格的に取り組めるようになりました。これは、様々ながんの発症と脂肪量や分布との関連性を明らかにすることで、将来的には、がんの早期発見や医師による診断支援のための画像診断支援システムへの応用も期待できると考えています。研究指導担当の教授からは親身な助言を頂く一方、「一つでも多く論文発表を」との励ましも受けており、私たちを研究、臨床の最先端に送り出したいとの意気込みを感じます。
 研究とは自らの疑問を自らの手で解決していくこと、興味を持ったり、おもしろいと感じたことを深化させていくことだと思いますが、大学院に身を置くことで、自分一人では気づかなかった、あるいは手の届かなかった情報に触れ、広い視野からその対象に迫ることが出来るようになったと感じます。診療放射線技師として、自分の仕事に誇りを持ってチーム医療に貢献したい。せっかく群馬県にできたこの大学院で、多くの方と交流できることを願っています。

大学院

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから