群馬県立県民健康科学大学 > プレスリリース > 「国民線量評価委員会」の委員の任命について
「国民線量評価委員会」の委員の任命について

診療放射線学部の杉野雅人准教授が「国民線量評価委員会」の委員に任命されました。

日常生活等で受ける放射線線量を把握するなど、国民の線量分布の評価に必要な基礎データや線量評価法について検討し、今後の枠組みを作ろうとするものです。

原発事故による被ばく線量の評価等を行おうとする場合に、欠かすことのできない基礎資料となります。

設立趣旨:

福島第一原発事故以降、国内で被ばく線量への関心は高まっているが、例えば、今後の事故の影響の評価等では日常生活等で受ける線量を把握しておくことも重要となる。大地や大気中の放射性核種、宇宙放射線、食品中の放射性物質等による被ばく線量については、1955年に設置された国連科学委員会(UNSCEAR)が世界的な調査を進め、数年間の検討結果を報告書として継続的に20件以上公表している。国内でも原子力安全協会が国民線量に関する報告書を取りまとめてきたが、その刊行は不定期で約20年のインターバル(平成4年及び平成23年)があった。そこで、日本保健物理学会に本委員会を設置し、国民の線量分布の評価に必要な基礎データや線量評価法について、最新の知見をレビューして議論を進め、その結果を論文などで公表する。また、今後も学会として、継続的に国民線量評価を進める枠組み作りの検討を行う。

 

2015年09月04日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから