群馬県立県民健康科学大学 > プレスリリース > 日本看護教育学学会 20周年記念大会 が開催されました。
日本看護教育学学会 20周年記念大会 が開催されました。

日本看護教育学学会20周年記念大会

「看護職者のキャリア発達を導く教育と研究」

講演、研究発表、シンポジウムに約300名参加

 日本看護教育学学会(永野光子理事長)の20周年記念大会(横山京子学術集会会長、群馬県立県民健康科学大学看護学部教授)が2010年8月24日、前橋テルサで開催された。全国から看護師や看護学教員ら約300名が参加し、看護職者のキャリア発達を支援する教育と研究について議論し、理解を深めた。

 同学会は、千葉大学大学院看護学研究科の修了生を中心に教育・研究を継続する場として発足した。学会誌の発行に加え、月1回の勉強会としての定例会を開く他、研究成果を看護職者に還元する目的で毎年学術集会を開催している。

 開会に先立ち、横山京子教授が「看護教育学の究極的な目的は、看護職者個々人の発達の支援を通して看護の対象に質の高い看護を提供することである。看護職は専門職であり、職業活動を継続する限り生涯自律的に学習する必要性がある。今回、看護職者の発達を支援する教育と研究について多角的に検討したい」と挨拶。「看護職者のキャリア発達を導く教育と研究」をメインテーマに、全国の医療・教育機関に所属する会員による基調講演や研究演題発表が行われた。「大学院への進学と看護職者のキャリア発達-アジアの国々の看護職者に焦点を当てて-」と題したシンポジウムでは、会員と交流のあるアジアの看護職者を迎え、日本、中国、タイにおける看護職者の大学院進学の現状や今後の課題などが紹介された。また、大学院教育を受けた立場からの発表も行われた。

 記録的な猛暑の中、全国から集まった看護職者は、活発に意見を交換し熱心にメモを取っていた。

2010年09月16日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから