群馬県立県民健康科学大学 > プレスリリース > 第5回公開講座「うつになる人生、うつから始まる人生-うつの時代とともに生きる」を開催しました。
第5回公開講座「うつになる人生、うつから始まる人生-うつの時代とともに生きる」を開催しました。

 

 県民健康科学大学では、11月14日(日)「うつになる人生、うつから始まる人生-うつの時代とともに生きる」と題して、公開講座を開催し、およそ300人が受講しました。

 本学では、毎年、一般県民や専門職者を対象に公開講座を開催しており、今回は5回目の開催となりました。

 今講座では、最初に、うつの経過と社会生活の状況、治療と対処法について、群馬県こころの健康センターの浅見隆康所長が講演を行いました。

 続いて、診療放射線学部の渡邉直行教授が、脳の基本的なしくみとうつ病のPET画像診断について、詳しく説明しました。

 最後に、看護学部の田村文子教授が、うつに関連するストレスと自殺について講演を行い、うつで悩む人とその家族への支援体制などが紹介されました。

2010年12月09日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから