群馬県立県民健康科学大学 > 学生に読んでほしい本 > 思考の整理学 外山滋比古 筑摩書房 1986年【2014年度推薦】
思考の整理学 外山滋比古 筑摩書房 1986年【2014年度推薦】

 この本は、自分自身で考え創造する必要性と方法について書かれた本です。
 私がこの本をお勧めするのは、この本を読むと自分自身で考えるにはどうしたらよいかがわかることに加え、“自分自身で考えなければ!”という強い思いが湧くためです。
 大学教員である著者外山は、知識を頭に詰め込む勉強が主流となっている状況に危機感を抱き、この本を書きました。外山は、将来役立つ勉強とは自分自身で考え創造する勉強だと考えています。ところが、自分自身で考え創造する勉強法について書かれた本がなかなかありません。そこで、この“思考の整理学”が生まれたわけです。
 “思考の整理学”と聞くと堅苦しく難しい印象を受けますが、この本は5~6ページの完結型エッセイで構成されたとても読みやすい本です。思考の整理方法がわかりやすい事例で説明され、ヒントとして提供されています。手順書ではないため思考の整理方法を原理として会得できると思います。

看護学部 講師 木村美香 (請求記号 141.5 ト)

2015年03月02日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから