群馬県立県民健康科学大学 > 学生に読んでほしい本 > 青が散る 上・下  宮本 輝  文芸春秋  1985年
青が散る 上・下  宮本 輝  文芸春秋  1985年

 この物語、「青が散る」は、とある新設大学のテニス部が舞台である。主人公・燎平は、ほぼ成り行きでテニス部に入部することになった。入学後、明確な目標を見出せそうになかった燎平は次第にがむしゃらに、しかしどこか醒めた心でテニスに没頭していくのだった。燎平と仲間たちとの賑やかな出会いや交流、奮闘の日々や突然の悲しい別れ、そして、我の強さと脆さを合わせ持つ、美しい夏子への一途な思いが鮮やかに描かれている。
 人生は、四季にたとえられることがある。皆さんが今まさに過ごしている人生の季節は、うららかな春だろう。五行思想においては、春には「青」の色が当てはめられていたようだ。すなわち「青春」である。この物語のタイトルに冠せられている「青」は、燎平たちの青春を象徴する色なのかもしれない。
 いまは遠く青春の季節から遠ざかってしまった私でも、手に取るたび、どこか覚えのある切なさや焦り、そして輝かしさを容易に思い起こすことができる。皆さんにも、移ろいやすい季節・青春を謳歌してほしいと願う。
 看護学部 講師 中野あずさ  (請求記号 913.6 ミ 1  913.6 ミ 2)

2012年10月05日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから