五十嵐博

IGARASHI Hiroshi

所属

  • 診療放射線学部診療放射線学科/大学院診療放射線学研究科

職名

  • 准教授

担当科目

診療放射線学部

  • 「人間の発達と健康」概論
  • 「環境と健康」概論
  • アカデミックスキルズ
  • 人間と放射線
  • 放射線治療機器学
  • 放射線治療技術学Ⅰ
  • 放射線治療技術学Ⅱ
  • 放射線腫瘍学
  • 放射線治療技術学演習
  • 放射線治療技術学実験
  • 放射線治療技術学実習
  • 保健医療チーム連携論Ⅱ(実習)
  • 診療放射線技術学総合演習
  • 診療放射線学研究Ⅰ
  • 診療放射線学研究Ⅱ

診療放射線学研究科

(博士前期課程)

    • 放射線治療学特論
    • 診療放射線学特別研究

(博士後期課程)

    • 保健医療組織管理学特論
    • 先端放射線治療学特論演習
    • 重粒子治療学特論演習
    • 診療放射線学特別研究

専門分野

  • 放射線治療技術学
  • 医療安全管理学
  • 人間工学

研究課題

  • 診療放射線領域のリスクマネジメント-診療放射線技師のヒューマンエラー研究-:平成21〜22年度科学研究費補助金(若手研究(B)),期間2年,課題番号:21790503,研究代表者:五十嵐博
  • 放射線治療におけるヒューマンエラー・コミュニケーションエラーに関する研究
  • 放射線被ばく相談・放射線カウンセリングに関する研究
  • 診療放射線学教育に関する研究
  • 放射線治療環境における温湿度・照度および診療放射線技師の快適度の測定:平成26年度健康づくり研究助成「あさを賞」,期間1年,研究代表者:五十嵐博
  • 被ばく相談における傾聴訓練の有用性に関する研究:平成28年度日本診療放射線技師会委託研究

主な論文・著書

  • 著書
    • 医療安全管理学,オーム社,分担執筆,2017.
    • RT臨床実習ルートマップ,メジカルビュー社,分担執筆,2016.

 

  • 学術論文(主な筆頭論文(査読付き)のみ掲載)
    • 五十嵐博,青木里佳:こころを育てるカウンセリング「構成的グループ・エンカウンター」を活用した授業紹介―看護系専門学校における初年次開講科目「医療人間工学」における演習の実践と評価―,放射線カウンセリング,第14巻第1号,(掲載決定),2017.
    • 五十嵐博,青木里佳:放射線カウンセリングおよび被ばく相談を対象としたテキストマイニングにおける最適な共起ネットワーク分析条件の検討,放射線カウンセリング,第13巻第1号,12-24,2016.
    • 五十嵐博,金澤崇史,日髙真道,青木里佳,星野佳彦,樋口弘光,川島康弘,樋口雅則:放射線治療環境における温湿度・照度および診療放射線技師の快適度測定,臨床福祉ジャーナル,第13巻,55-62,2016.
    • 五十嵐博,青木里佳:放射線カウンセリングおよび被ばく相談における学術研究の計量テキスト分析,放射線カウンセリング,第12巻第1号,10-20,2015.
    • 五十嵐博,福島斉,樋口雅則,青木里佳:標準計測法12による高エネルギー電子線の水吸収線量測定,臨床福祉ジャーナル,第12巻,28-31,2015.
    • 五十嵐博,小林万里子,堀謙太:がん放射線治療を受ける患者に対する診療放射線技師のかかわりに関する調査研究,日本保健科学学会誌,第17巻第4号,195-207,2015.
    • 五十嵐博,青木里佳:放射線カウンセリングおよび被ばく相談における学術研究の変遷-福島第一原発事故前後を比較して-,放射線カウンセリング,第11巻第1号,7-13,2014.
    • 五十嵐博,木下美聡,湯浅有希子,青木里佳:柔道整復学科夜間部における「画像検査学」の設置と今後の可能性,臨床福祉ジャーナル,第11巻,81-88,2014.
    • 五十嵐博,小板橋匠,武井宏行,須藤高行,青木里佳:診療放射線技師の蓄積的疲労に関する研究,臨床福祉ジャーナル,第11巻,63-68,2014.
    • 五十嵐博,星野佳彦,樋口弘光:放射線治療における独立したMonitor Units検証の現状調査,日本放射線技術学会雑誌,第70巻第2号,143-147,2014.
    • 五十嵐博:カウンセリング体験学習型の公開講座実施報告,放射線カウンセリング,第10巻第1号,25-29,2014.
    • 五十嵐博,小林沙紀,樋口弘光,星野佳彦:サボタージュ・アナリシスを用いた放射線治療部門の事故防止対策に関する一考察,日本放射線技師会誌,第59巻第4号,57-62,2012.
    • 五十嵐博,福士政広:質問紙票を用いた放射線治療における診療放射線技師のヒューマンエラー分析,日本保健科学学会誌,第14巻第1号,40-48,2011.
    • 五十嵐博,福士政広,星野修平:テキストマイニングを用いた診療放射線技師のヒューマンエラー分析,日本保健科学学会誌,第13巻第2号,59-70,2010.
    • Hiroshi Igarashi,Masahiro Fukushi:Survey of Human errors by Radiological technologists in Gunma and Evaluation of Preventive Measures: Focusing on CT and MRI examinations,THE JOURNAL OF JAPAN ACADEMY OF HEALTH SCIENCES 13(2),77-86,2010.
    • Hiroshi Igarashi,Masahiro Fukushi,Naoki Shinoda,Akira Miyamoto,Masaharu Hirata,Miyako Ishidate,Masahiko Kuraishi,Kunio Doi:Investigation of Errors by radiological technologists and evaluation of preventive measures: general and mobile X-ray examinations,Radiological Physics and Technology 3(2),136-143,2010.
    • 五十嵐博,倉石政彦,五十嵐均,星野修平,福士政広:わが国における初年次教育の現状と診療放射線学教育,診療放射線学教育学,第2巻,41-51,2010.
    • 五十嵐博,宮本晃,福士政広,篠田直樹,平田正治,高橋康幸,平野邦弘:診療放射線技師のヒューマンエラーに関する基礎的研究-エラー内容の把握と多忙度との関係に焦点を当てて-,群馬県立県民健康科学大学紀要,第4巻,13-24,2009.
    • 五十嵐博,根岸徹,平野邦弘:米国における安全管理教育の現地調査-アトランタ・エモリー大学に焦点を当てて-,診療放射線学教育学,第1巻第1号,23-28,2008.
    • 五十嵐博,星野修平,倉石政彦,平野邦弘,五十嵐均,山﨑稔,福士政広:群馬県における診療放射線学教育の変遷-県立診療エックス線技師養成所から県立県民健康科学大学診療放射線学部へ-,診療放射線学教育学,第1巻第1号,17-22,2008.
    • 五十嵐博,山根勝也,永田耕作,鈴木智子,川又渉,望月純二,山岸泰明,佐久間守雄,三樹陽子,森島光浩:平成18年度研究報告 -口頭説明のわかりやすさに関する研究-,放射線カウンセリング,第5巻第1号,9-19,2008.
    • 五十嵐博,星野修平,佐々木保:診療放射線技師の学位取得に関する調査研究,日本放射線技術学会雑誌,第62巻第10号,1463-1468,2006.

主な経歴

学歴
  • 1992年3月:群馬県立西邑楽高等学校卒業.
  • 1995年3月:群馬県立福祉大学校 放射線学科卒業.(現:群馬県立県民健康科学大学 診療放射線学部)
  • 2000年3月:放送大学 教養学部 生活科学コース 発達と教育専攻卒業.
  • 2005年3月:日本大学大学院 総合社会情報研究科 人間科学専攻(修士課程)修了.
  • 2011年3月:首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 人間健康科学専攻(博士後期課程)修了.
  • 2013年3月:産業能率大学 情報マネジメント学部 現代マネジメント学科卒業.
  • 2015年9月:放送大学 教養学部 社会と産業コース卒業.

 

取得学位

  • 2000年3月:学士(教養) (放送大学)
  • 2005年3月:修士(人間科学) (日本大学)
  • 2011年3月:博士(放射線学) (首都大学東京)
  • 2013年3月:学士(マネジメント) (産業能率大学)
  • 2015年9月:学士(教養) (放送大学)
職歴
  • 1995年4月~1996年3月:医療法人三省会堀江病院 放射線科 診療放射線技師
  • 1996年4月~2000年3月:群馬県立がんセンター 技術部 放射線第一課 技師
  • 2000年4月~2004年3月:群馬県館林保健福祉事務所 保健部 保健グループ 技師
  • 2004年4月~2006年3月:群馬県立がんセンター 技術部 放射線第二課 主任(技)
  • 2006年4月~2010年3月:群馬県立県民健康科学大学 診療放射線学部 助手
  • 2010年4月~2011年8月:群馬県立県民健康科学大学 診療放射線学部 助教
  • 2011年9月~2013年3月:千葉科学大学 危機管理学部 医療危機管理学科 非常勤講師 (兼任)
  • 2011年9月~2015年3月:群馬県立県民健康科学大学 診療放射線学部 講師
  • 2012年4月~2015年3月:群馬県立県民健康科学大学大学院 診療放射線学研究科 講師
  • 2013年4月~現在:館林高等看護学院 非常勤講師 (兼任)
  • 2013年4月~現在:日本医学柔整鍼灸専門学校 非常勤講師 (兼任)
  • 2015年4月~現在:群馬県立県民健康科学大学 診療放射線学部 / 大学院 診療放射線学研究科 准教授

資格等

  • 1995年4月:診療放射線技師(国家資格)
  • 2004年11月:アドバンス診療放射線技師(日本診療放射線技師会認定)
  • 2007年1月:放射線管理士(日本診療放射線技師会認定)
  • 2012年7月:シニア診療放射線技師(日本診療放射線技師会認定)
  • 2013年3月:応用心理士(日本応用心理学会認定)
  • 2013年9月:第一種衛生管理者(国家資格)
  • 2013年9月:ガンマ線透過写真撮影作業主任者(国家資格)
  • 2013年9月:エックス線作業主任者(国家資格)
  • 2014年4月:マスター診療放射線技師(日本診療放射線技師会認定)
  • 2014年4月:認定心理士(日本心理学会認定)
  • 2014年9月:初級ピンクリボンアドバイザー(認定NPO法人 乳房健康研究会認定)
  • 2015年4月:放射線被ばく相談員(日本診療放射線技師会認定)
  • 2017年3月:放射線カウンセラー(日本放射線カウンセリング学会認定)
所属学会
  • 日本診療放射線技師会
  • 日本放射線技術学会
  • 医療の質・安全学会
  • 日本診療放射線学教育学会
  • 日本放射線カウンセリング学会
  • 日本人間工学会
  • 日本放射線腫瘍学会
  • 日本保健科学学会
  • 初年次教育学会
  • 大山人間科学研究会
  • 安全問題研究会
  • 群馬放射線治療技術研究会
  • 医療安全の心理学研究会
  • 日本宇宙放射線研究会
  • 日本人間工学会 安全人間工学研究部会
  • 日本応用心理学会
  • 日本ヘルスコミュニケーション学会
  • 日本医療マネジメント学会
  • 認定心理士の会
社会における活動
  • 1996年4月~2000年3月:群馬県立医療短期大学 臨床実習指導(核医学検査技術学)
  • 2004年4月~2006年3月:群馬県立医療短期大学 臨床実習指導者(放射線治療技術学)
  • 2005年4月~2006年3月:日本放射線カウンセリング学会 委託研究「説明に使用できる学術用語調査」研究班員
  • 2005年4月~2007年3月:群馬県庁放射線技師会 学術部事務局長
  • 2006年5月~2007年4月:日本放射線カウンセリング学会 委託研究「カウンセリングに使える用例集の作成」研究班長
  • 2006年4月~2010年3月:群馬県立県民健康科学大学同窓会事務局 財務部幹事
  • 2006年10月~2010年3月:大山人間科学研究会 理事
  • 2007年4月~2009年5月:(社)日本放射線技術学会関東部会 群馬ブロック 理事
  • 2007年9月~2009年3月:群馬県庁放射線技師会 学術部員
  • 2008年2月~2009年1月:日本放射線カウンセリング学会 委託研究「医療被ばく報道に関する研究」研究班員
  • 2010年3月~2011年2月:(社)日本放射線技術学会 評議員
  • 2009年3月~2011年2月:(社)日本放射線技術学会関東部会 表彰委員会
  • 2009年4月~2010年3月:群馬県庁放射線技師会 学術部事務局長
  • 2006年4月~2011年3月:群馬県庁放射線技師会 地区幹事
  • 2006年9月~2011年5月:(社)群馬県放射線技師会 学術研修部員・教育部員
  • 2009年3月~2013年2月:公益社団法人日本放射線技術学会関東部会 理事
  • 2009年6月~2013年2月:公益社団法人日本放射線技術学会関東部会 群馬ブロック 副代表
  • 2011年3月~2013年2月:公益社団法人日本放射線技術学会関東部会 編集委員会
  • 2011年6月~2013年3月:一般社団法人群馬県診療放射線技師会 理事
  • 2007年7月~2013年8月:日本診療放射線学教育学会 理事
  • 2008年4月~2013年8月:日本診療放射線学教育学会 編集委員
  • 2011年8月~2013年8月:日本診療放射線学教育学会 財務部長
  • 2011年3月~2014年7月:公益社団法人日本放射線技術学会 代議員
  • 2011年4月~2015年3月:公益社団法人日本放射線技術学会 学術委員会 医療安全対策小委員会
  • 2014年7月~2015年3月:平成26年度原子力災害影響調査等事業(福島県外における住民の個人被ばく線量把握事業)技術的検討グループ
  • 2015年6月~2016年3月:群馬県庁放射線技師会 学術部長
  • 2016年4月~2017年6月:日本放射線カウンセリング学会 委託研究「被ばく相談における傾聴訓練の有用性に関する研究」研究班員
  • 2006年9月~現在:日本放射線カウンセリング学会 査読委員
  • 2007年7月~現在:日本診療放射線学教育学会 評議員
  • 2007年9月~現在:群馬県環境アドバイザー
  • 2008年12月~現在:禁煙支援者情報交換ネットワーク
  • 2010年4月~現在:大山人間科学研究会 副理事長
  • 2011年6月~現在:一般社団法人群馬県診療放射線技師会 学術研修部長
  • 2012年4月~現在:公益社団法人日本診療放射線技師会 査読委員
  • 2012年7月~現在:日本医療マネジメント学会 群馬県支部 幹事
  • 2013年4月~現在:日本放射線カウンセリング学会 相談員
  • 2013年4月~現在:一般社団法人群馬県診療放射線技師会 常務理事
  • 2013年8月~現在:日本放射線カウンセリング学会 編集委員
  • 2015年4月~現在:日本放射線カウンセリング学会 理事
  • 2015年4月~現在:日本放射線カウンセリング学会 倫理委員会委員長
  • 2015年4月~現在:公益社団法人日本診療放射線技師会「業務拡大に伴う統一講習会」実習指導者
  • 2016年4月~現在:群馬県立がんセンター 研究員
  • 2016年6月~現在:公益社団法人日本診療放射線技師会 医療被ばく安全管理委員会委員
  • 2017年3月~現在:公益社団法人日本診療放射線技師会 教育委員会委員
  • 2017年4月~現在:日本放射線カウンセリング学会 RC委員会副委員長
  • 2017年4月~現在:日本放射線カウンセリング学会 委託研究「放射線被ばく相談に用いる用語の見聞率調査~福島原発事故前後の変化~」研究班員
  • 2017年5月~現在:一般社団法人群馬県診療放射線技師会 教育部長
  • 2017年6月~現在:公益社団法人日本診療放射線技師会 放射線被ばく相談員分科会委員
  • 2017年10月~現在:群馬県立県民健康科学大学診療放射線学部同窓会 大学担当責任者

 

受賞歴等

  • 2005年3月:日本大学大学院 総合社会情報研究科 人間科学専攻 修了生 総代
  • 2011年9月:日本応用心理学会第77回大会 「優秀大会発表賞」 受賞(共同研究)
  • 2013年12月:公益社団法人日本放射線技術学会関東部会 「技術奨励賞」 受賞
  • 2017年9月:公益社団法人日本診療放射線技師会「学術奨励賞」受賞

指導学生等の受賞

  • 2014年9月:第51回群馬放射線腫瘍研究会「優秀発表賞」受賞(關杉泰亮)

研究室ホームページ

http://higarashi.jimdo.com/

page

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから