大﨑洋充

Hiromitsu DAISAKI

所属

  • 大学院診療放射線学研究科 / 診療放射線学部放射線学科

職名

  • 准教授

担当科目

  • 核医学検査技術学II
  • 核医学検査技術学III
  • 核医学検査技術学演習
  • 核医学検査技術学実験
  • 核医学検査技術学実習
  • 診療放射線技術学総合演習

専門分野

  • 核医学
  • ポジトロン医学(PET)

研究課題

  • PETにおける画質および定量性の向上に関する研究
  • 核医学における画質および定量性の向上に関する研究
  • 放射性同位元素等の安全管理に関する研究

 

【研究室HP】

https://daisaki-lab.jimdo.com

主な論文・著書

【学術論文】

  1. Nakahara T, Daisaki H, Yamamoto Y, Iimori T, Miyagawa K, Okamoto T, Owaki Y, Yada N, Sawada K, Tokorodani R, Jinzaki M. Use of a digital phantom developed by QIBA for harmonizing SUVs obtained from the state-of-the-art SPECT/CT systems: a multicenter study. EJNMMI Res. 2017 Dec;7(1):53.
  2. Daisaki H, Tateishi U, Terauchi T, Tatsumi M, Suzuki K, Shimada N, Nishida H, Numata A, Kato K, Akashi K, Harada M. Standardization of image quality across multiple centers by optimization of acquisition andreconstruction parameters with interim FDG-PET/CT for evaluating diffuse large B cell lymphoma. Ann Nucl Med. 2013 Apr;27(3):225-32.
  3. Daisaki H, Shinohara H, Terauchi T, Murano T, Shimada N, Moriyama N, Tateishi U. Multi-bed-position acquisition technique for deep inspiration breath-hold PET/CT: a preliminary result for pulmonary lesions. Ann Nucl Med. 2010 Apr;24(3):179-88.
  4. Nakayama H, Okumura S, Daisaki H, et al. Value of integrated positron emission tomography revised using a phantom study to evaluate malignancy grade of lung adenocarcinoma: a multicenter study. Cancer. 2010 Jul 1;116(13):3170-7.
  5. Okada M, Nakayama H, Okumura S, Daisaki H, Adachi S, Yoshimura M, Miyata Y. Multicenter analysis of high-resolution computed tomography and positron emission tomography/computed tomography findings to choose therapeutic strategies for clinical stage IA lung adenocarcinoma. J Thorac Cardiovasc Surg. 2011 Jun;141(6):1384-91.
  6. Tateishi U, Miyake M, Nagaoka T, Terauchi T, Kubota K, Kinoshita T, Daisaki H, Macapinlac HA. Neoadjuvant chemotherapy in breast cancer: prediction of pathologic response with PET/CT and dynamic contrast-enhanced MR imaging–prospective assessment. Radiology. 2012 Apr;263(1):53-63.
  7. Tateishi U, Terauchi T, Akashi-Tanaka S, Kinoshita T, Kano D, Daisaki H, Murano T, Tsuda H, Macapinlac HA. Comparative study of the value of dual tracer PET/CT in evaluating breast cancer. Cancer Sci. 2012 Sep;103(9):1701-7.
  8. Murano T, Tateishi U, Iinuma T, Shimada N, Daisaki H, Terauchi T, Moriyama N, Inoue T. Evaluation of the risk of radiation exposure from new 18FDG PET/CT plans versus conventional X-ray plans in patients with pediatric cancers. Ann Nucl Med. 2010 May;24(4):261-7.
  9. Terauchi T, Murano T, Daisaki H, Kanou D, Shoda H, Kakinuma R, Hamashima C, Moriyama N, Kakizoe T. Evaluation of whole-body cancer screening using 18F-2-deoxy-2-fluoro-D-glucose positron emission tomography: a preliminary report. Ann Nucl Med. 2008 Jun;22(5):379-85.
  10. Shoda H, Kakugawa Y, Saito D, Kozu T, Terauchi T, Daisaki H, Hamashima C, Muramatsu Y, Moriyama N, Saito H. Evaluation of 18F-2-deoxy-2-fluoro-glucose positron emission tomography for gastric cancer screening in asymptomatic individuals undergoing endoscopy. Br J Cancer. 2007 Dec 3;97(11):1493-8.
  11. Kaneta T, Ogawa M, Daisaki H, Nawata S, Yoshida K, Inoue T. SUV measurement of normal vertebrae using SPECT/CT with Tc-99m methylene diphosphonate. Am J Nucl Med Mol Imaging. 2016; 6(5): 262–268.
  12. Narita A, Shiomi S, Katayama Y, Yamanaga T, Daisaki H, Hamada K, Watanabe Y. Usefulness of standardized uptake value normalized by individual CT-based lean body mass in application of PET response criteria in solid tumors (PERCIST). Radiol Phys Technol. 2016 Jul;9(2):170-7.
  13. Fukukita H, Senda M, Terauchi T, Suzuki K, Daisaki H, Matsumoto K, Ikari Y, Hayashi M. Japanese guideline for the oncology FDG-PET/CT data acquisition protocol: synopsis of Version 1.0. Ann Nucl Med. 2010 May;24(4):325-34.
  14. Fukukita H, Suzuki K, Matsumoto K, Terauchi T, Daisaki H, Ikari Y, Shimada N, Senda M. Japanese guideline for the oncology FDG-PET/CT data acquisition protocol: synopsis of Version 2.0. Ann Nucl Med. 2014 Aug;28(7):693-705.
  15. Kasuya T, Tateishi U, Suzuki K, Daisaki H, Nishiyama Y, Hata M, Inoue T. Role of respiratory-gated PET/CT for pancreatic tumors: a preliminary result. Eur J Radiol. 2013 Jan;82(1):69-74.
  16. Terauchi T, Tateishi U, Maeda T, Kanou D, Daisaki H, Moriya Y, Moriyama N, Kakizoe T. A case of colon cancer detected by carbon-11 choline positron emission tomography/computed tomography: an initial report. Jpn J Clin Oncol. 2007 Oct;37(10):797-800.
  17. Maeda T, Tateishi U, Sasajima Y, Hasegawa T, Daisaki H, Arai Y, Sugimura K. Atypical polypoid adenomyoma of the uterus: appearance on (18)F-FDG PET/MRI fused images. AJR Am J Roentgenol. 2006 Feb;186(2):320-3.
  18. 他  30編

【著書】

  1. FDG-PET検査の正常像と ピットフォール(共著)
  2. ポジトロン断層撮影 (PET) 技術マニュアル(共著)
  3. PET-CT画像診断マニュア ル(共著)
  4. 初学者のための核医学実験入門(共著)

 

主な経歴

【最終学歴】

  • 平成22年 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 博士後期課程 修了 博士 (放射線学) 取得

【職歴】

  • 平成12年 医療法人社団 清志会 西台クリニック画像診断センター
  • 平成15年 国立がんセンター がん予防・検診研究センター
  • 平成16年 国立がんセンター 研究所(併任)
  • 平成22年 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 客員研究員(併任)
  • 平成24年 日本メジフィジックス株式会社 画像情報センター
  • 平成27年 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 非常勤講師(現在に至る)
  • 平成29年 東京電子専門学校 診療放射線学科 非常勤講師(現在に至る)
  • 平成29年 群馬県立県民健康科学大学 診療放射線学部 准教授(現在に至る)

【取得資格】

  • 平成17年 第一種放射線取扱主任者
  • 平成19年 核医学専門技師

【受賞など】

  • 日本放射線技術学会 技術新人賞 (核医学分野)

【主な所属学会】

  • 日本放射線技術学会
  • 日本核医学技術学会
  • 米国核医学技術学会

【主な委員会活動】

  • 平成17-23年度 日本放射線技術学会 標準化小委員会
  • 平成23-26年度 日本放射線技術学会 編集委員
  • 平成29年度 日本放射線技術学会 標準・規格委員会

【特許】

  • 核医学画像データの定量化
    • 発明者: 大﨑洋充, 立石宇貴秀
    • 出願人: 日本メジフィジックス株式会社, 公立大学法 人横浜市立大学
    • 特許出願公開番号: 特開2015-10855(P2015-10855A)
  • 被験者の状態変化評価装置、状態変化評価プログラム、及び状態変化評価方法
    • 発明者: 成田篤, 大﨑洋充, 浜田一男
    • 出願人: 日本メジフィジックス株式会社
    • 特許出願公開番号: 特開2016-45181(P2016-45181A)
  • 核医学画像データの定量化
    • 発明者: 立石宇貴秀, 大﨑洋充, 西田和正, 浜田一男
    • 出願人: 公立大学法人横浜市立大学, 日本メジフィジックス株式会社
    • 特許出願公開番号: 特開2016-109467(P2016-109467A)
    • 特許番号: 特許第5754718号(P5754718)
  • 核医学画像中の腫瘍輪郭を抽出する技術
    • 発明者: 浜田一男, 大﨑洋充, 西田和正
    • 出願人: 日本メジフィジックス株式会社
    • 特許出願公開番号: 特開2016-142665(P2016-142665A)
  • 核医学画像解析技術
    • 発明者: 浜田一男, 大﨑洋充, 西田和正
    • 出願人: 日本メジフィジックス株式会社
    • 特許出願公開番号: 特開2016-142664(P2016-142664A)
  • 核医学画像中の腫瘍輪郭を抽出する技術
    • 発明者: 浜田一男, 大﨑洋充, 西田和正
    • 出願人: 日本メジフィジックス株式会社
    • 特許出願公開番号: 特開2016-142666(P2016-142666A)

【メールアドレス】

  • daisaki●gchs.ac.jp(メール送信時には●を@に変換)

page

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから