群馬県立県民健康科学大学 > 教育・研究 > 研究 > 本学教員の競争的資金獲得状況
研究
本学教員の競争的資金獲得状況

平成29年4月1日現在

1.平成29年度科学研究費助成事業 採択研究課題一覧
□採択件数 22件(新規採択 3件、継続課題 19件)
【基盤研究(C)】
〈一般〉
研究課題 :看護学実習における自律的学習推進システムの完成と普及-問題自己診断尺度を加えて-
研究代表者:山下 暢子

研究課題 :妊娠期に長期入院が予想される夫婦の親となる過程における査定と支援
研究代表者:行田 智子

研究課題 :潜在看護職の「在宅ナース」支援用学習プログラム・OJTガイドラインの開発と評価
研究代表者:巴山 玉蓮

研究課題 :大腸癌に対するEGFR経路の抑制を基盤とした新たな分子標的放射線治療法の開発
研究代表者:原 孝光

研究課題 :モーションセンサ技術を応用した仮想内視鏡を用いた気管内吸引教育システムの開発
研究代表者:小倉 敏裕

研究課題 :研究指導能力向上のための『研究指導評価スケール-看護学修士論文用-』の開発
研究代表者:松田 安弘

研究課題 :疼痛管理における外来看護師の役割の構造化
研究代表者:高井 ゆかり

研究課題 :皮膚排泄ケア認定看護師の訪問看護師との同一日訪問の実践知普及による褥瘡対策の推進
研究代表者:飯田 苗恵

研究課題 :地方都市住民のライフスタイルと身体活動に関する研究
研究代表者:宮崎 有紀子

研究課題 :高齢者ケア従事者とその学生を対象とした高齢者イメージ・態度プロフィール尺度の開発
研究代表者:狩野 太郎

研究課題 :高齢者の入浴事故を回避するための安全な入浴方法の開発 -段階的起立動作の効果-
研究代表者:肥後 すみ子

研究課題 :看護師の問題解決力向上支援システムの完成と普及-自律的な問題解決の推進-
研究代表者:服部 美香

研究課題 :がん告知後から遺族に至るまでの家族ケアシステムの構築
研究代表者:広瀬 規代美

研究課題 :妊娠期から親となる過程を促進する支援者の養成プログラム
研究代表者:行田 智子

〈特設分野研究〉
研究課題 :在宅看取りを可能にする暗黙知の解明
研究代表者:高井 ゆかり

【挑戦的萌芽研究】
研究課題 :乳幼児虐待予防のアセスメント指針と看護介入プログラムの開発に関する研究
研究代表者:大澤 真奈美

研究課題 :小児がん経験者の心理的成長メカニズムからみた医療PTSD予防介入モデルの構築
研究代表者:益子 直紀

研究課題 :山間へき地における介護予防のための市町村保健師活動のモデル構築
研究代表者:塩ノ谷 朱美

【若手研究(B)】
研究課題 :がん患者に適応した包括的呼吸困難インパクト評価スケールの開発
研究代表者:橋本 晴美

研究課題 :看護師の問題解決力向上支援システムの開発
研究代表者:服部 美香

研究課題 :MRI検査による認知症の超早期診断を目的とした微小梗塞検出システムの開発
研究代表者:林 則夫

研究課題 :視線が座位からの起立動作時の筋活動に与える影響
研究代表者:佐藤 正樹

参考:科学研究費助成事業採択状況
21年度 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
応募件数 19 15 17 16 15 14 19 13 21
新規採択件数 9 2 6 12 3 4 7 4 3
継続採択件数 9 17 12 10 18 17 15 19 19
採択総件数 18 19 18 22 20 23 22 23 22
年度交付総額(千円) 21,450 17,160 19,240 31,720 26,780 25,610 20,225 25,805  19,539


2.健康づくり研究助成「あさを賞」採択研究課題一覧
□採択件数 3件(新規採択 0件、継続課題 3件)
【27年度応募(継続)】
研究課題 :群馬県内における精神障害者の地域生活支援を担う精神科訪問看護の実態
研究代表者:大澤 真奈美

研究課題 :群馬県内就労継続支援施設B型における精神障害者の利用状況
研究代表者:龍野 浩寿

研究課題 :親子パートナーシップを活用した喫煙防止教育の実践とその効果の検証
研究代表者:益子 直紀

教育・研究

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから