【12/6開催】 第11回 健科大CT・MRI研究会の開催案内

群馬県立県民健康科学大学地域連携センターでは、群馬県下の病院施設で研究されている、あるいは研究を始めたいと思われている診療放射線技師をサポートする研究会を開催しています。

研究中の方、また興味のある方は、是非ご参加ください。
どのモダリティでも結構です。
論文作成、研究発表のお手伝いもします。

日時:平成29年12月6日(水) 19:00~21:00

場所:群馬県立県民健康科学大学 第11演習室(多目的ホールの前)

費用:無料(軽食は各自でご持参ください)

〈お問い合わせ〉
群馬県立県民健康科学大学 小倉明夫、林 則夫
TEL:027-235-1211(内線205、207)

チラシは第11回CT・MRI研究会開催案内

2017年11月09日
平成30年度推薦入学・社会人特別選抜試験出願状況について

平成30年度推薦入学・社会人特別選抜試験の出願状況を掲載していますので、以下の出願状況(大学情報センター)からご覧ください。
出願状況(大学情報センター)

[出願期間] 平成29年11月1日(水)から11月8日(水)(消印有効)まで
[試験期日] 平成29年11月18日(土)

2017年11月06日
第1種放射線取扱主任者試験に3年生18名が合格しました。

平成29年10月31日(火)に第1種放射線取扱主任者試験の合格発表があり、診療放射線学部3年生18名が合格いたしました。

本年度の第1種放射線取扱主任者試験の全国合格率は21.7%であったことから、未受験者を含めてクラスの半数が合格するという結果は、合格者数、合格率ともに素晴らしい成績だったといえます。

放射線取扱主任者は、放射線安全管理の統括責任者が所持すべき国家資格であり、放射線障害防止法に基づき原子力規制委員会が交付します。3種類の資格(第1種、第2種、第3種)がありますが、その中でも第1種が最も難易度が高い資格となります。受験資格はないことから在学中に受験することができます。

 

2017年11月01日
【10/28開催】第2回公開講座を開催しました

 平成29年10月28日(土)に、本学看護学部 狩野太郎教授を講師とし、医療・福祉関係の専門職者を対象にした公開講座「認知症になっても安心して暮らせる群馬をつくる-魅力的な視聴覚教材を使った認知症研修のすすめ方-」を開催しました。

 当日は、保健師や看護師、介護支援専門員など認知症の方を直接支援している専門職者を中心に131名に参加いただきました。
 本学で制作した「認知症サポーター・ステップアップ教材」の活用方法を具体的に提示し、実際の現場で使用できるよう、希望者には教材データを無料で配布しました。
 
 参加者の皆様が、今回の学びを地域や職場での研修に生かしていただくことで、県内における認知症への理解やボランティア養成が、より一層進んでいくことを願っています。

【参加者の声】DSC_0823
◆認知症サポ-ターを養成しても、育成・フォローアップせず、そのままにしていたことに疑問を持ち、スキルアップのための講座をしたいと思い受講させていただきました。とても参考になり、やってみようと思います。(40代・女性・介護福祉関係)

◆大変分かりやすい魅力ある講義でした。早急に、今回の講義を参考に病院職員に対して学習会を開催したいと思います。(40代・女性・医療従事者)

◆ニーズに合せて教材を使い、ステップアップができるといいと思いました。例えば、小中学生向けのDVD等も作成をお願いできるといいです。(60代・女性・介護福祉関係)


※次回は、12月9日(土)に「男女共同参画社会に向けて~女性がイキイキと働くために~『女性の体と心の変化を知る』」と題して、一般県民者向けに開催予定です。(詳しくはこちら

2017年10月31日
平成30年度 看護学教員養成課程入学生募集を行います

募集概要
(1)募集人員:20名
(2)出願期間:平成29年11月20日(月)~12月22日(木)【消印有効】
(3)受験料:無料
(4)選抜方法:小論文(事前提出)、面接
(5)選抜(面接)試験日:平成30年1月24日(水)
(6)合格発表日:    平成30年1月31日(水)
(7)入学手続期間:   平成30年2月1日(木)~2月14日(水)【必着】
*その他詳細は、別添「平成30年度看護学教員養成課程募集要項」参照
看護学教員養成課程募集要項(PDF)

*下記により出願前に募集要項を看護学教員養成課程事務室までご請求ください。
募集要項の郵送を希望される方は、封筒の表に「看護学教員養成課程入学試験願書請求」と朱書し、
1部あたり140円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(角形2号)を同封して請求してください。

 

〈募集要項請求先およびお問合せ先〉
群馬県立県民健康科学大学 看護学教員養成課程事務室
〒371-0052  群馬県前橋市上沖町323-1
TEL 027(235)9577(直通) FAX027(235)9578
TEL 027(235)1211(代表)

2017年10月27日
診療放射線学研究科博士前期課程学生の国際学会賞受賞について

平成29年10月21日に広島市で開催されたThe 3rd International Conference on Radiological Science and Technologyにおいて、本学大学院博士前期課程2年の堤翔子さんがAward for the Best Researchを受賞しました。

受賞者:堤 翔子(本学大学院生)、寺下 貴美(本学講師)、佐藤 充(本学大学院生)、土井 邦雄(シカゴ大学、本学名誉教授)、小倉 敏裕(本学教授)

受賞タイトル: A Pilot Study of Classification of Gaze Tracking Path Using Convolution Neural Network: Analysis of Image Interpretation Process for Computed Tomographic Colonography(畳み込みニューラルネットワークを用いた注視点軌跡の分類に関する予備研究:大腸CTの読影過程の分析)

研究概要: 大腸CT検査の読影において仮想大腸展開画像が用いられている。しかし、この画像の読影技術は難易度が高く、読影にあたり十分な経験が必要となる。さらに初学者への教育方法も確立されていない。そこで本研究では仮想大腸展開画像における読影過程の分析を目的に、畳み込みニューラルネットワーク技術を用いて、読影中の視点の軌跡に現れる特徴を熟練者と初学者で比較した。この結果、注目すべき部位を観察する際の目の動きとその他の動きが熟練者と初学者では異なることがわかった。本手法を用いて読影過程を詳細に理解することで、初学者の読影トレーニングに応用できると考えられる。

IMG_0996

2017年10月24日
10月23日(月)の授業について(開講)

10月23日(月)の授業は、Ⅰ限から全て開講します。
通学の際は、事故の無いように心がけ、時間に余裕をもった行動をしてください。

2017年10月23日
【11/11,12開催】第23回桃の木祭のご案内

本学の大学祭である「第23回 桃の木祭」を下記のとおり開催します。
今年度は「つむぐ想い、つなぐ未来」をテーマに、学生が日頃の研究活動やサークル活動の成果を発表いたします。そのほかにも、フリーマーケットや各種模擬店、スポーツ吹き矢など、お子さまから年配の方まで楽しんでいただける内容となっておりますので、皆さまのご来校を心からお待ちしております。

【日時】 平成29年11月11日(土)、12日(日) 両日とも10:00~15:00

【場所】 群馬県立県民健康科学大学(前橋市上沖町323-1)
※大学までのアクセスはこちらをご参照ください。

【主な内容】
★学生による研究発表
・「お魚天国!」 ・「放射線の身近な利用例」 ・「骨密度測定」 など
★学生のサークル活動
・ダンス発表 ・手芸サークル ・ピアサークル ・漫画研究会
★模擬店
・焼きそば ・わたあめ ・チュロス ・豚汁 ・からあげ など
★進学相談会
・本学教員による進路相談コーナー
★学生企画
・お化け屋敷 ・ビンゴ大会 など

【地域のみなさまからの出店】
★フリーマーケット(アクセサリー、衣類等) ★スポーツ吹き矢体験コーナー ★無料エステ体験 など
※なお、地元の皆さんで出店いただける団体等がございましたら、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

【開催案内】こちらをご覧ください。

(お問い合わせ先)
群馬県立県民健康科学大学事務局 学生図書係
TEL:027-235-1211(代表)

2017年10月20日
平成30年度学生募集要項について

平成30年度学生募集要項を掲載しておりますので、以下をクリックしてご覧下さい。掲載要項には、出願書類(いわゆる願書)は添付されていませんので、出願に当たっては、下記「請求方法」により請求してください。
○「平成30年度一般入学学生募集要項」(pdf)
○「平成30年度推薦入学・社会人特別選抜募集要項」(pdf)

【請求方法】

 テレメールで請求
(インターネット・電話)
【差替えバナー画像】テレメールで資料請求
 モバっちょで請求
(インターネット)
mobabana1
県民健康科学大学へ請求 
(郵送、大学で直接受取)
c2_a
 
※請求方法により、配送の手段、送料、手数料などが異なる場合がありますので、希望の方法を選択の上、ご請求ください。

【注意】
・推薦入学試験は群馬県内高校の在学者又は卒業者と群馬県在住の高校在学者又は卒業者、社会人特別選抜試験は群馬県内在住者の方を対象としています。
・群馬県内の全高校には一般入学学生募集要項、推薦入学学生募集要項を無料配布しますので、該当する高校に在学中の方は、進路ご担当の先生にご確認ください。

 

 

2017年10月13日
卒業研究が学会誌に掲載されました。

本年3月に診療放射線学部を卒業した卒業生の論文が日本放射線技術学会雑誌に掲載されました。

本論文は学部4年次の卒業研究の内容を基に執筆されたものです。

臨床技術「乳房MRI 検査の脂肪抑制に有効なパッド素材の検討」

日本放射線技術学会雑誌、Vol. 73 (2017) No. 8 p. 664-671

勅使河原 麻衣1), 小倉 明夫2), 内山 奈央子3), 小金澤 匠4)

1) 群馬県立県民健康科学大学診療放射線部(現前橋赤十字社放射線診療科部)

2) 群馬県立県民健康科学大学大学院

3) 群馬県立県民健康科学大学診療放射線部(現聖路加国際病院放射線科)

4) 群馬県立県民健康科学大学診療放射線部(現日本メジフィジックス事業部)

本論文の概要は以下の通りです。

「現在、日本の女性の癌の中で乳癌の罹患率は最も多いが、早期発見と適切な治療により生存率は向上している。MRI検査による乳腺検査は特に有用であるが、術後や不整形な乳房などでは、画像から脂肪信号を見えなくする(癌を見易くする)撮像技術が困難なことが多い。この研究は、そのような不整形な乳房に対して脂肪信号の抑制を向上させるパッド(補完物)の素材について検討した。結果として、直径の小さなガラスビーズの使用が最も有効であった。この補助パッドの使用により、より乳癌が見つけやすくなり、早期治療が可能となる。」

なお、本論文(pdf)は、下記リンク先からダウンロードできます。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjrt/73/8/73_2017_JSRT_73.8.664/_article/-char/ja/

 

2017年10月11日

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから