群馬県立県民健康科学大学 > トピックス > 開学10周年記念行事を開催しました
開学10周年記念行事を開催しました

群馬県立県民健康科学大学は、平成27年10月24日(土)に開学10周年記念行事を開催しました。

IMG_3971記念式典会場の大講義室では、開式に先立ち、市民オーケストラの前橋交響楽団員の皆さん10名による演奏が行われ、本学の10周年のお祝いに花を添えていただきました。

式典は、招待者や本学教職員、学生など約130人が参加して盛大に執り行われました。

 


 

IMG_3984 高田邦昭学長は、式辞の中で、「本学のルーツをたどれば、約60年間にわたる実績がある。伝統ある若い大学として、医療現場のニーズや技術の発展に柔軟に対応していくことが、今、求められている。10周年を節目として、更なる精進を重ね、真に県民から信頼される大学へと着実に歩んで行きたい。」と決意を述べられました。

続いて、反町敦副知事による知事挨拶代読、岩井均県議会議長による来賓祝辞の後、ステージ上の御来賓の皆様がお一人ずつ紹介されました。

 

記念講演会には、本学同窓会員や一般申込者も加わり、約250人が参加しました。

IMG_4046第Ⅰ部は、本学前学長・名誉教授の土井邦雄先生が「より良い大学にしたい」と題して講演。6年間の取組や、サークル活動を通じた学生との交流について語られた上で、バランスのとれた人間教育や、もっと群馬のことを知って地域貢献に取り組むことなど、より優れた大学になるためのエールを送っていただきました。

 

 

 

IMG_4112第Ⅱ部は、看護学部同窓会との共催で、ノンフィクション作家の柳田邦男先生をお招きしました。柳田先生は「からだの健康、こころの健康~医療者と患者が共に歩む対話とは~」と題し講演。こころを見る眼が希薄化する中、医療者と患者の視点の違いについて言及し、患者・家族に寄り添った視点を持つことが重要であると述べました。医療関係者にとって大変示唆に富んだご講演でした。



 


P1000566 
午後6時からは、会場を学内多目的ホールに移し、記念パーティーが開催され、100人を超える関係者が10周年を祝いました。クラシックギターサークルが演奏を披露するなど、盛会のうちに終了しました。

 

 

 

 

2015年11月09日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから