群馬県立県民健康科学大学 > トピックス > 診療放射線学研究科博士前期課程学生の国際学会賞受賞について
診療放射線学研究科博士前期課程学生の国際学会賞受賞について

平成29年10月21日に広島市で開催されたThe 3rd International Conference on Radiological Science and Technologyにおいて、本学大学院博士前期課程2年の堤翔子さんがAward for the Best Researchを受賞しました。

受賞者:堤 翔子(本学大学院生)、寺下 貴美(本学講師)、佐藤 充(本学大学院生)、土井 邦雄(シカゴ大学、本学名誉教授)、小倉 敏裕(本学教授)

受賞タイトル: A Pilot Study of Classification of Gaze Tracking Path Using Convolution Neural Network: Analysis of Image Interpretation Process for Computed Tomographic Colonography(畳み込みニューラルネットワークを用いた注視点軌跡の分類に関する予備研究:大腸CTの読影過程の分析)

研究概要: 大腸CT検査の読影において仮想大腸展開画像が用いられている。しかし、この画像の読影技術は難易度が高く、読影にあたり十分な経験が必要となる。さらに初学者への教育方法も確立されていない。そこで本研究では仮想大腸展開画像における読影過程の分析を目的に、畳み込みニューラルネットワーク技術を用いて、読影中の視点の軌跡に現れる特徴を熟練者と初学者で比較した。この結果、注目すべき部位を観察する際の目の動きとその他の動きが熟練者と初学者では異なることがわかった。本手法を用いて読影過程を詳細に理解することで、初学者の読影トレーニングに応用できると考えられる。

IMG_0996

2017年10月24日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから