益子直紀

MASHIKO Naoki

所属

看護学部看護学科

職名

講師

担当科目

  • 人間の発達と健康各論(導入実習)
  • 人間の発達と健康各論Ⅱ(乳幼児期・学童期)
  • 生涯発達看護学各論Ⅱ(乳幼児期・学童期)
  • 生涯発達看護学各論Ⅵ(実習)
  • 看護専門職の役割と機能Ⅱ-1(総合実習)
  • 保健医療チーム連携論Ⅱ
  • 看護学研究II(EBP)

専門分野

  • 生涯発達看護学(乳幼児期・学童期)
  • 小児看護学

研究課題

  • 小児がん経験者の心理・社会的問題に関する研究

主な論文・著書

  • 学術論文
    1. 益子直紀、高橋ゆかり、二渡玉江:小児がん患児・小児がん経験者を対象とした研究の動向と今後の課題,上武大学看護学部紀要第7巻第1号,12-18,2012.
    2. 益子直紀:小児がん経験者の就職における体験‐ライフストーリーの分析から‐,第42回日本看護学会論文集-成人看護Ⅱ-,236-239,2012.
    3. 益子直紀、高橋ゆかり、二渡玉江:ライフストーリーからみた死生観 -小児がん経験者のインタビューを通してー,第42回日本看護学会論文集-総合看護-,184-187,2012.
    4. 益子直紀、堀越政孝、二渡玉江:成人期の小児がん経験者のライフストーリー -後遺症・晩期合併症に伴う問題-,ヘルスサイエンス研究,第15巻,P93-98,2011.
    5. 本江朝美、高橋ゆかり、桑田恵子、杉山洋介、益子直紀、吉岡一実:看護学生の不安における認知的評価とSense of Coherenceとの関連,上武大学看護学部紀要,第5巻第1号,2-11,2009.
  • 学会発表
    1. 益子直紀,堀越政孝,二渡玉江:小児がん経験者の心理・社会的問題に対する乗り越え方 -ライフストーリーの分析から-第10回日本小児がん看護学会,2012年12月,横浜.
    2. 益子直紀:成人期の小児がん経験者のライフストーリー -就職で直面した問題-,第42回日本看護学会(成人看護Ⅱ),2011年9月,大阪.
    3. 益子直紀、二渡玉江:ライフストーリーからみた死生観 -小児がん経験者のインタビューを通してー,第42回日本看護学会(総合看護),2011年8月,千葉県.
    4. 益子直紀,堀越政孝,二渡玉江:重層する苦悩の時を乗り越えた小児がん経験者のライフストーリー -成長過程で変化した病の意味-第37回日本看護研究学会,2011年8月,横浜.

主な経歴

学歴
  • 群馬大学大学院医学系研究科保健学専攻博士前期課程修了 修士(保健学)
職歴
  • 国立高崎病院(現、独立行政法人国立病院機構高崎総合医療センター)
  • 独立行政法人国立病院機構西群馬病院附属看護学校教員
  • 上武大学看護学部助手
  • 2012 年4 月~現在:群馬県立県民健康科学大学講師
所属学会
  • 日本看護研究学会
  • 日本小児看護学会
  • 日本小児がん看護学会
  • 日本小児がん学会

page

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから