群馬県立県民健康科学大学 > 教育・研究 > 研究 > 本学教員の競争的資金獲得状況
研究
本学教員の競争的資金獲得状況

平成31年4月1日現在


1.平成31年度(令和元年度)科学研究費助成事業 採択研究課題一覧
□採択件数 20件(新規採択 9件、継続課題 11件)
【基盤研究(C)】
〈一般〉
研究課題 :PD-L1抗体を用いた免疫放射線療法確立のための基礎検討
研究代表者:原 孝光

研究課題 :3Dプラスチックラジオクロミック線量計の開発・評価
研究代表者:川村 拓

研究課題 :病院で提供される地域完結型看護の質を測定する尺度の開発
研究代表者:木村 美香

研究課題 :心理的成長の構造と生起予測性を搭載した小児がん経験者のPTG尺度の開発
研究代表者:益子 直紀

研究課題 :イノベーション普及理論を活用した地域における人工呼吸器装着者の安全確保体制の推進
研究代表者:飯田 苗恵

研究課題 :排尿自立ケアに関する評価票の開発
研究代表者:上山 真美

研究課題 :慢性的な体の痛みのある高齢者へのセルフケア支援アプリケーション開発と有効性の検討
研究代表者:高井 ゆかり

研究課題 :AI技術を用いた医用画像読影手技のプロセス分析と教育方法の開発に関する研究
研究代表者:寺下 貴美

研究課題 :看護学教育授業改善システム(成人期学生用)の開発-医療人確保の将来を見据えて-
研究代表者:山下 暢子

研究課題 :言語障害患者のためのベッドサイド脳波信号AI解析による意思表示読み取り装置の開発
研究代表者:小倉 敏裕

研究課題 :日本型のテリングの基盤となる卵子提供で家族形成した夫婦の実情
研究代表者:林 はるみ

研究課題 :精神障害を持つ母親の育児破綻予防を目指す育児能力形成のための看護援助モデルの開発
研究代表者:大澤 真奈美

研究課題 :研究指導能力向上のための『研究指導評価スケール-看護学修士論文用-』の開発
緩急代表者:松田 安弘

研究課題 :高齢者ケア従事者とその学生を対象とした高齢者イメージ・態度プロフィール尺度の開発
研究代表者:狩野 太郎

研究課題 :看護師の問題解決力向上支援システムの完成と普及-自律的な問題解決の推進-
研究代表者:服部 美香

研究課題 :がん告知後から遺族に至るまでの家族ケアシステムの構築
研究代表者:広瀬 規代美

研究課題 :妊娠期から親となる過程を促進する支援者の養成プログラム
研究代表者:行田 智子

【若手研究】
研究課題 :研究に携わる看護職者が研究遂行上直面する倫理的問題の克服支援
研究代表者:金谷 悦子

研究課題 :注視行動が着座動作に与える影響
研究代表者:佐藤 正樹

研究課題 :小児陽子線治療の飛躍的な質的向上を目指す高精度かつ効率的線量評価法の確立
研究代表者:高田 健太


参考:科学研究費助成事業採択状況
27年度 28年度 29年度 30年度 元年度
応募件数 19 13 21 22 24
新規採択件数 7 4 3 6 9
継続採択件数 15 19 19 11 11
採択総件数 22 23 22 17 20
年度交付総額
(千円)
18,915 25,805 19,539 15,210 24,570