群馬県立県民健康科学大学 > イベント > 平成30年度第2回医学物理学講習会(PHITS講習会)開催案内
平成30年度第2回医学物理学講習会(PHITS講習会)開催案内

本学は筑波大学を基幹校とするがん専門医療人材(がんプロフェッショナル)養成プラン 関東がん専門医療人養成拠点事業関東がんプロ小児・AYA・希少がん専門医療人養成コースに参画しております。

このたび、がんプロフェッショナル養成プラン関東がん専門医療人養成拠点事業としてPHITSの出張講習会を開催することになりましたので、御案内いたします。
モンテカルロシミュレーションプログラム PHITSの基本的な使い方を学んでいただける内容となっておりますので、是非御参加ください。

◆開催概要

1 日時:平成31年2月2日(土)- 3日(日)

2 場所:群馬県立県民健康科学大学(前橋市上沖町323-1) 西棟第22講義室

3 講師:橋本慎太郎先生(日本原子力研究開発機構)

4 参加申込〆切:平成30年12月21日(金)

5 定員:30名(申込多数の場合は、群馬県立県民健康科学大学の関係者を優先した上で、先着順とさせていただきます。)

6 参加費:無料
* 講習会ではノートPCが必要となります. PCの条件等については、「申込に関する注意事項」に記載してありますので、必ず事前にお読みください。

7 内容:粒子・重イオン輸送計算コードPHITSの出張講習会

8 主催:群馬県立県民健康科学大学、がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)養成プラン関東がん専門医療人養成拠点事業、日本原子力研究開発機構

9 共催:群馬放射線治療技術研究会

10 内容詳細

PHITSは任意の体系中における放射線の挙動を模擬する汎用的な放射線輸送計算コードです。原子力分野での放射線遮へい計算をはじめ、放射線治療、宇宙開発、原子核・高エネルギー物理実験などの分野で幅広く利用されています。
本講習会では、PHITSを使用するために必要となる基礎的な部分を実習形式で学んでいただける内容となっていますので、初心者の方はもちろん、これから本格的にPHITSを使おうと考えている方も是非御参加ください。

◆申込方法

講習会への参加には事前登録が必要です。本案内にある講習会の内容を御確認いただき、次のウェブページから申し込んでください。
https://phits.jaea.go.jp/contact/
(「カテゴリー」を「PHITS講習会の参加申し込み」と選択して必要事項を入力してください。御使用のウェブブラウザによっては警告メッセージが出る場合もありますが、そのままアクセスしてください。)
なお、上記の申込方法が御利用できない場合は、次の参加申込フォームを転記し必要事項を御記入の上、受付用メールアドレスまで電子メールをお送りください。
参加受付用メールアドレス: phits-tutorial@jaea.go.jp

 

—–PHITS講習会(群馬県立県民健康科学大学)参加申込フォーム—–
・氏名(フリガナ):
・所属機関 :
・役職・職位:
・E-mail :
* 日常的に確認するメールアドレスを御記入ください。
・PHITSユーザー登録: 新規 / 登録済み
* 登録済みの方はPHITSのバージョンも御記入ください。
例:3.02[出力ファイル(phits.out)をご覧ください。下二桁までお願いします。]
・懇親会(2月2日夜、実費)に 参加 / 不参加
——————————————————————・


◆問合せ先

・本講習会に関する問合せ先: phits-tutorial@jaea.go.jp
・PHITSに関する全般的な質問: phits-office@jaea.go.jp(PHITS事務局)
・PHITS事務局Webサイト:
http://phits.jaea.go.jp/index.html(PHITS公式ホームページ)
https://www.facebook.com/phitscommunity (ユーザーコミュニティサイト)

 

◆講習会プログラム(予定)

2月2日(土)
10:30 – 11:00 受付
11:00 – 11:15 PHITSのインストール
11:15 – 12:00 PHITSの概要説明
(昼休み)
13:00 – 14:30 基礎実習1-1(体系の作成方法)
14:30 – 15:30 基礎実習1-2(線源の設定方法)
15:30 – 18:00 基礎実習2(タリーの設定方法)

2月3日(日)
9:40 – 11:00 基礎実習3-1(輸送計算に関する設定)
11:00 – 12:00 基礎実習3-2(物理モデルの設定)
(昼休み)
13:00 – 14:30 総合実習(α線,β線,γ線,中性子線をとめるには?)
14:30 – 15:30 Para Viewを用いたタリー結果の3次元描画機能
15:30 – 16:00 質疑応答・まとめ

 

※ 申込に関する注意事項

・講習会に参加する方に対する旅費等の補助はありません。また、昼食や宿泊施設の手配は各自で行なってください
・2日(土)の夜に懇親会(実費を徴収します)を開催予定です。是非御参加ください。
・PHITSユーザー登録が新規の方は利用申込書の提出が必要となります。受付後又は申込締切後1週間を目処に、本件の連絡をしますので御注意ください。この期間のうちに、新規ユーザー登録に関する連絡が無い場合は、PHITS事務局(phits-office@jaea.go.jp)までお知らせください。
・ユーザー登録がお済みの方は、利用申込書の手続きは必要ありません。申込み後、参加受付メールをお送りしますので、御確認ください。
・ユーザー登録が済んでいるか不明な場合は、申込前にお名前と所属を御記載の上、講習会の問合せ先(phits-tutorial@jaea.go.jp)までお尋ねください。
・開催日時点での最新版のPHITSコードを参加者全員に配布し、こちらを講習会で使用いたします。
・講習会には以下の条件を満たすノートPCをお持ちください。
* OS: Windows (7以降)、Mac OS X (v10.6以降)。
* メモリ1GB(推奨は2GB)を搭載し、ハードディスクの空き容量が6GB以上あること。
* 管理者(Administrator)権限をもつアカウントでの使用ができること。
* 講習会で使用する資料が作成されているpdf形式とppt形式の電子ファイルを表示できるソフトウェアをインストールしていること。なお、講習会ではプロジェクタでの表示を基本として進めます。また、資料の印刷物は配布しませんので御注意ください(ウェブページで公開しているファイルをダウンロードし、各自で御用意ください)。
* 行番号が表示されるテキストエディタをインストールしていること(WindowsではTeraPadなど,Macではmi(ミ)など)
* Eps形式の電子ファイルを表示できるソフトをインストールしていること。(WindowsはGhostscriptとGSview[http://pages.cs.wisc.edu/~ghost/]をインストールしてください。Macについては、講習会当日に描画ソフトのインストールをご案内しますので、事前に御用意いただく必要はありません。)
* USBフラッシュメモリが使用できること。
*(重要)ParaViewをインストールしていること。(各OSに応じたインストーラーを[http://www.paraview.org/download/]からダウンロードしてください。)

 
※ その他

医学物理士認定機構の業績単位を取得可能です。(コードG1/G2, JBMP-2018-G-17)。
講習会の修了証およびプログラムの写しを添えて申請された参加者には、認定コードGの2単位が与えられます。


※ 世話人

佐々木浩二(群馬県立県民健康科学大学)

橋本慎太郎(日本原子力研究開発機構・申込受付)

2018年11月14日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから