群馬県立県民健康科学大学 > お知らせ > 産学連携によるポータブル型X線撮像システムの受け入れについて
産学連携によるポータブル型X線撮像システムの受け入れについて

2019年9月13日(金)に、診療放射線学部と蔵前産業株式会社(群馬県前橋市上大島町176-44、橋本勝(会長)、松下信一(代表取締役))との産学連携に基づく研究成果としてポータブル型X線撮影システムを受け入れました。
本システムは、持ち運び可能なX線撮像装置として、充電式X線管、軽量折りたたみ式支持台、フラットパネルディテクタ、画像表示・解析用ノートPC等から構成され、在宅医療など幅広い用途での使用を想定しております。本学において性能評価・改良を実施し、フィードバックすることで、さらに使いやすい製品として開発していく予定です。



 

 

 

 

(左)X線管と支持台、(右)受け入れ時に立ち会った蔵前産業の松下社長と桑原顧問、ミカサエックスレイの清水様、ViewSend ICTの高橋顧問、及び本学関係者

 

2019年09月18日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから