清水裕子

Shimizu Hiroko

所属

看護学部看護学科

職名

准教授

担当科目

  • 機能看護学概論
  • 機能看護学各論Ⅱ
  • 機能看護学各論Ⅲ-1
  • 機能看護学各論Ⅴ(実習)
  • 看護関連法規論
  • 看護専門職の役割と機能Ⅰ
  • 看護専門職の役割と機能Ⅱ-2
  • 専門的機能と看護実践
  • 保健医療システム開発論
  • 看護学概論
  • 看護学研究Ⅱ(EBP)
  • 保健医療チーム連携論Ⅰ

専門分野

  • 機能看護学教育研究分野(看護政策管理学)
  • がん看護学(2006年 がん看護専門看護師 認定)

研究課題

  • 専門看護師の活動に関する研究
  • がん患者の看護に関する研究

主な論文・著書

  • 著書
  1. 清水裕子:頭頚部がん患者体験者、がんサバイバーシップ-がんとともに生きる人々への看護ケア-、近藤まゆみ、嶺岸秀子(編著)、119~123、医歯薬出版、東京、2006
  2. 清水裕子:しびれ、倦怠感、がん患者の在宅療養サポートブック-退院指導や訪問看護に役立つケアのポイント、濱口恵子、小迫冨美恵、坂下智珠子、渡邉眞理(編集)、57~59、105~107、日本看護協会出版会、東京、2007
  • 学術論文
  1. 清水裕子、遠藤恵美子(2002):音声による会話の不自由な頭頚部がん患者とのジャーナルと音声を組み合わせた看護介入試案、北里大学大学院看護学研究科(修士論文)
  2.  清水裕子、柳川寿子、松村郁子ほか(2006):看護記録監査についての継続教育受講後の研修成果、第36回日本看護学会論文集(看護管理):400~402
  3.  清水裕子、太田雅子、斉藤奈緒美ほか(2011):永久的ストーマ患者の退院後困ったことの調査~サポート体制の構築に向けて~、第42回日本看護学会論文集(成人看護):222~225
  4. 菊地沙織、神田清子、京田亜由美、藤本桂子、清水裕子、吉田久美子(2017):外来看護師が実施している調整に関する研究の内容分析-患者の社会的役割遂行の実現に向けて-、群馬保健学研究、38:127-136
  • 学会発表
  1. 遠間恭子、清水裕子、松井千浩ほか(2005):キャリアラダー表の導入(第1報)-導入の経緯と方法- 第9回日本看護管理学会年次大会(神戸市)
  2. 清水裕子、遠間恭子、松井千浩ほか(2005):キャリアラダー表の導入(第2報)-看護職員(スタッフ、看護マネジャー)への影響- 第9回日本看護管理学会年次大会(神戸市)
  3. 清水裕子(2009):抗がん剤調剤移譲におけるがん看護専門看護師の役割 第23回日本看護学会学術集会(沖縄)
  4. 清水裕子(2009):外来化学療法を受ける患者のセルフヘルプ・グループ 第23回日本看護学会学術集会(沖縄)
  5. 吉田志織、福田由貴子、清水裕子ほか(2009):放射線治療を受ける頭頚部腫瘍患者への症状チェックシートの作成と検討 第40回日本看護学会(成人Ⅱ)(鳥取)
  6. 千崎美登子、嶺岸秀子、清水裕子ほか(2010):終末期がん患者の看護に困難感をもつナースへの育成プログラムの開発-M.Newmanの理論に基づく対話の導入(ケーススタディ) 第24回日本がん看護学会学術集会(静岡)
  7. 清水裕子、木村美香、佐々木馨子、巴山玉蓮(2016):潜在看護職の複合型サービスへの再就業を支援する教育プログラムの開発(第1報)複合型サービスにおける潜在看護職の活用可能性 第20回日本看護管理学会学術集会(横浜)
  8. 清水裕子、藤本桂子、菊地沙織ほか(2016):化学療法を受けるがんサバイバーが治療と社会役割を調和する看護支援に関する看護管理者の認識 第36回日本看護科学学会学術集会(東京)
  9. 上野裕美、加藤裕美、清水裕子ほか(2017):Bad newsを伝えられたがん患者への外来看護~A県内のOCNSが所属する施設の現状と課題~ 第31回日本がん看護学会学術集会(高知市)
  10. 神田清子、藤本桂子、清水裕子ほか(2017)がんサバイバーの社会役割と外来治療の調和を促進するエキスパート看護師の支援に関する分析 第31回日本がん看護学会学術集会(高知市)
  11. 清水裕子(2017):看護部門管理者ががん看護専門看護師に期待する役割 第31回日本がん看護学会学術集会(高知市)
  12. 吉田久美子、藤本桂子、清水裕子ほか(2017):外来治療を受けるがんサバイバーの治療と社会役割を調和する看護アルゴリズムの開発 第37回日本看護科学学会学術集会(仙台市)
  13. 清水裕子、池田真理(2018):日本における看護管理者の専門看護師への支援と活用に関する文献レビュー 第22回日本看護管理学会学術集会(神戸市)
  14. 清水裕子、池田真理(2018):日本における病院に勤務する専門看護師の成果に関する文献レビュー 第38回日本看護科学学会学術集会(松山市)
  15. 菊地沙織、京田亜由美、清水裕子ほか(2019):がんサバイバーの社会役割と治療の調和に向けた看護支援アルゴリズムに関する評価 第33回日本がん看護学会学術集会(福岡市)
  16. 清水裕子、上野裕美、小和田美由紀ほか(2019):Bad newsを伝えられたがん患者への外来看護~A県内のOCNSが所属する施設の現状とOCNSへの期待~ 第33回日本がん看護学会学術集会(福岡市)

主な経歴

学歴

  • 群馬大学医療技術短期大学部看護学科卒業
  • 放送大学教養学部発達と教育専攻 卒業
  • 北里大学大学院看護学研究科看護学専攻(修士)修了

職歴

  • 群馬県立医療短期大学看護学科(成人看護学領域)
  • 富岡地域医療事務組合 公立富岡総合病院

所属学会

  • 日本がん看護学会
  • 日本看護管理学会
  • 日本放射線看護学会
  • ニューマン理論・研究・実践研究会

地域における活動

  • 群馬がん看護研究会 教育担当理事
  • 群馬がん看護専門看護師連絡協議会

 

page

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから