Home > 群馬県立県民健康科学大学:教員紹介 > 看護学部 > 生涯発達看護学教育研究分野 > ○「生涯発達看護学教育研究分野-成人期」のページ

○「生涯発達看護学教育研究分野-成人期」のページ

【分野(領域)領域】
成人期では、人生のライフスタイルの中で、20歳代~60歳代前半までの最も幅広い年齢層を対象としています。特に、成人期は、結婚や子育て、職場・社会での役割責任の増大等、生活上の変化が著しい時期です。このような対象を理解するために、成人期の身体・心理・社会的な特徴や発達段階を踏まえ、正常な健康状態および正常から逸脱した健康状態と回復過程を系統的に学習します。
具体的には、2年次の講義では、成人期に特徴的な生活習慣病の病態生理と機能障害、主な症状を学びます。さらに、3年次の講義では、事例を取り上げ、個別性に応じた看護を展開する方法を学習します。
これらの既習の知識や技術を統合し、3年次の臨地実習では、成人期にある対象を受けもち、健康問題を捉え、問題解決に向けた計画立案により、症状緩和やセルフケア確立にむけた教育・支援を提供し、看護の実際を学びます。
教員は、学生の主体性や個別性を尊重し、目標達成に向けた支援を心掛けています。

【研究紹介】
成人期領域では、成人期に特徴的な様々な生活習慣病やがんなどに罹患し、病気とともに生活する患者・家族を対象に、対象を理解し、急性期から回復・慢性期及び終末期における問題解決に向けた教育・支援方法に関した研究に取り組んでいます。

<主な研究テーマ>
①クリティカルケアに関する研究
②慢性疾患患者を対象とした教育支援に関する研究
③がん患者を対象とした症状マネジメントや生活支援に関する研究
④終末期がん患者・家族(遺族)を対象とした支援に関する研究
など

成人期写真②

page

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから