鈴木恵理

Suzuki Eri

所属

  • 看護学部看護学科

職名

  • 講師

担当科目

  • 看護技術学概論
  • 看護技術学各論Ⅰ(アセスメント技術)
  • 看護技術学各論Ⅱ(生活行動支援技術,生活機能維持促進技術)
  • 看護技術学各論Ⅲ(治療過程支援技術,症状緩和技術)
  • 看護技術学各論Ⅳ(心理的支援技術,教育的支援技術)
  • 看護技術学各論Ⅴ(看護過程と看護理論)
  • 看護技術学各論Ⅵ(実習)
  • 看護学研究Ⅱ(EBP)

 

主な論文・著書

≪著書≫

小板橋喜久代、荒川唱子 編集、リラクセーション法入門―セルフケアから臨床実践へとつなげるホリスティックナーシング―、日本看護協会出版会、2013.
担当部分:急性心筋梗塞後に心臓リハビリテーションを行っている患者(P.167-171)

 

≪学会発表≫

田渕祥恵、柳奈津子、鈴木恵理 他、全体論の視点から構築したホリスティックナーシング講座の評価―e-learningシステム評価―、第10回 日本看護技術学会学術集会(東京)、2011.

柳奈津子、田渕祥恵、鈴木恵理 他、全体論の視点から構築したホリスティックナーシング講座の評価―双方向遠隔授業方式による講義および合同実技研修の評価―、第10回 日本看護技術学会学術集会(東京)、2011.

金子有紀子、柳奈津子、鈴木恵理 他、死の3週前から1週前まで継続して意図的タッチ介入をした1事例、第8回 日本看護技術学会学術集会(北海道)、2009.

温井智美、鈴木恵理、小板橋喜久代、健康な高齢者における座位とファーラー位の生体反応、第55回 北関東医学会総会(群馬)、2008.

鈴木恵理、温井智美、千明政好 他、肺葉切除術後患者における座位とファーラー位の生体反応、第55回 北関東医学会総会(群馬)、2008.

 

≪その他≫

鈴木恵理、内海則子、大上美穂 他、専門性や職種を生かしチームで協働―スムーズで安全な治験―、第14回 CRCと臨床試験のありかたを考える会議(静岡)、2014.

 

主な経歴

群馬県立医療短期大学看護学科卒業後、群馬県立心臓血管センターにて看護師として勤務

2002年~2005年  群馬県立医療短期大学看護学科 基礎看護学領域 助手

2005年~2006年  渋川保健福祉事務所 嘱託
○○○ ○○○○○○高崎健康福祉大学短期大学看護学科 老年看護学領域、基礎看護学領域 非常勤講師

2008年       群馬大学大学院医学系研究科保健学専攻 博士(前期)課程修了

2013年~2015年  群馬大学医学部附属病院臨床試験部 臨床研究コーディネーター

2015年~2018年  高崎健康福祉大学 成人看護学Ⅱ(慢性期)領域 助教

2018年~     現職

page

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから