横山京子

YOKOYAMA Kyoko

所属

  • 大学院看護学研究科看護学専攻 / 看護学部看護学科

職名

  • 教授

担当科目

看護学部
  • 人間の発達と健康概論
  • 人間の発達と健康各論Ⅱ(乳幼児期・学童期)
  • 人間の発達と健康各論Ⅳ(終末期)
  • 人間の発達と健康各論(導入実習)
  • 生涯発達看護学概論
  • 生涯発達看護学各論Ⅱ(乳幼児期・学童期)
  • 生涯発達看護学各論Ⅲ(思春期・青年期)
  • 生涯発達看護学各論Ⅵ(実習)
  • 看護学研究Ⅱ(EBP)
大学院看護学研究科
  • 看護学研究方法論Ⅰ(研究過程と研究方法の理解)
  • 看護学研究方法論Ⅱ(研究批評と研究成果の活用)
  • 教育と倫理
  • 実践看護学構築論Ⅰ(看護理論と看護実践)
  • 実践看護学構築論Ⅱ(看護学の革新と看護研究)
  • 看護学演習(実践看護学構築論)
  • 看護学演習(看護教育学)
  • 特別研究
  • 特別研究Ⅱ

専門分野

  • 生涯発達看護学
  • 小児看護学
  • 看護教育学

研究課題

  • 小児期にある人々への看護に関する研究課題
  • 小児医療に携わる看護師に関する研究課題
  • 小児看護学教育に関する研究課題
  • 看護教育に関する研究課題

主な論文・著書

  • 著書
    1. 舟島なをみ他(2013):看護学教育における授業展開  質の高い講義・演習・実習の実現に向けて, 医学書院, 東京.
    2. 舟島なをみ他(2000):看護学教育評価論-質の高い自己点検・評価の実現-, 文光堂, 東京.
    3. 舟島なをみ他(1998):保育基礎講座第5巻-看護学および実習-, 東京都社会福祉協議会, 東京.
  • 学術論文
    1. 中山登志子他(2015):大学院看護学研究科博士後期課程に在籍する学生の博士論文作成過程の経験,千葉看護学会誌21(1):33-42
    2. 塩澤麻子他(2015):助産外来継続受診により生じる妊婦の気持ち (第2報) - 受診時の環境に焦点をあてて,日本母性衛生学会誌57(4):743-751
    3. 塩澤麻子他(2014):助産外来継続受診により生じる妊婦の気持ち―第1報,日本母性衛生学会誌56(4):609-617
    4. 横山京子他(2010):訪問看護師のロールモデル行動に関する研究,看護教育学研究19(1):11-20
    5. 山口桂子他(2005):小児医療における医師と看護師の協働に関する問題-協働を妨げる看護師側の要因-,愛知県立看護大学紀要11(2):1-9
    6. 横山京子他(2002):短期大学卒業直後に看護学士課程へ編入学した学生の学習経験-短期大学を卒業した編入学生理解のための指標の探究-,看護教育学研究11(1):26-39.
    7. 横山京子他(2000):実務経験を持つ編入学生の看護学士課程における学習経験に関する研究, 看護教育学研究9(1):1-14.
    8. 横山京子他(1998):長期療養児の成長・発達への援助-看護婦(士)が直面する問題に焦点をあてて-, 小児看護21(10):1316-1321.
    9. 横山京子他(1998):看護婦(士)が対応困難と知覚する患者への看護実践-キング看護理論による相互行為の分析を通じて-,Quality Nursing4(11):23-27
    10. 横山京子他(1981):思春期の末期腎不全患者及び腎移植後患者が持つ諸問題の検討, 第10回小児腎不全研究会:118-120.
  • 学会発表
    1. 横山京子他(2018):小児看護に携わる看護師が知覚する看護師としての望ましい行動,第38回日本看護科学学会学術集会,松山
    2. 益子直紀他(2018):当事者参加授業の学習成果-障がいのある子どもの母親の語りを通して, 第38回日本看護科学学会学術集会,松山
    3. 木戸美佐子他(2018):小児への訪問看護実践における環境調整に関する研究, 第38回日本看護科学学会学術集会,松山
    4. 横山京子他(2016):小児看護に携わる看護師の学習ニードに関する研究, 第36回日本看護科学学会学術集会,広島
    5. 横山京子他(2009):訪問看護師のロールモデル行動の解明,第40回日本看護学会-看護教育-,岡山
    6. 横山京子他(2007):看護系大学大学院における教育コーディネーター養成コース開発に関する研究-教育コーディネーターに対する看護職者のニードに焦点を当てて-,第38回日本看護学会-看護教育-,千葉
    7. 横山京子他(2005):諸外国の看護継続教育に関する研究-カナダの看護継続教育への影響要因に焦点を当てて-,第25回日本看護科学学会学術集会,青森
    8. 横山京子他(2005):小児医療に携わる看護師が直面する問題-医師との協働に焦点を当てて-, 第31回日本看護研究学会学術集会, 札幌.
    9. 横山京子他(2005):小児看護学教育研究の動向-1999年から2003年に焦点を当てて-, 日本看護学教育学会第15回学術集会, 大宮.
    10. 横山京子他(2005):小児医療に携わる看護師が知覚するストレスの傾向-他領域看護師との比較を通して-, 第36回日本看護学会-小児看護-, 熊本.
    11. 横山京子他(2004):小児専門看護師が存在する施設での看護学実習における学生の学習成果,日本看護科学学会第24回学術集会,東京

主な経歴

学歴
  • 1980年3月:東海大学医療技術短期大学卒業
  • 1998年3月:千葉大学大学院看護学研究科博士前期課程修了. 修士(看護学)
  • 2001年3月:千葉大学大学院看護学研究科博士後期課程修了. 博士(看護学)
職歴
  • 1980年4月~1982年3月:東海大学病院
  • 1982年4月~1990年6月:東京都立清瀬小児病院
  • 1990年7月~1994年3月:東京都立神経病院
  • 2001年4月~2004年3月:横浜市立大学看護短期大学部助教授
  • 2005年4月~現在:群馬県立県民健康科学大学教授
  • 2010年4月~2012年3月:群馬県立県民健康科学大学附属図書館長
  • 2012年4月~2017年3月:群馬県立県民健康科学大学地域連携センター長
所属学会
  • 日本看護教育学学会
  • 日本看護科学学会
  • 日本看護学教育学会
  • 日本看護学会
  • 日本看護研究学会
  • 日本小児看護学会
  • 千葉看護学会
  • Sigma Theta Tau International Honor Society of Nursing
社会における活動
  • 群馬県看護協会倫理委員
  • 群馬県立病院総合研究選考・評価委員会委員
  • 群馬県健康福祉部医学系研究等に係る倫理委員会委員

page

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから