福島昌子

Fukushima Masako

所属

  • 看護学部 看護学科

職名

  • 講師

担当科目

学部
  • 生涯発達看護学各論Ⅴ
  • 生涯発達看護学各論Ⅵ(実習)老年期
  • 看護専門職の役割と機能Ⅱ-Ⅰ(総合実習)
  • 保健医療チーム連携論Ⅱ(実習)
  • 看護学研究Ⅱ(EBP)

専門分野

  • 老年看護学
  • 在宅看護学

研究課題

  • 高齢者のターミナルケア
  • 認知症高齢者のコミュニケーション方法
  • 一人暮らし高齢者・高齢者世帯の地域のケアシステム
  • 難病療養者への支援

主な論文・著書

学術論文
  1. 福島昌子,清水千代子:在宅ケアが継続できる要因-在宅ケアを選択した決定理由の分析から-,群馬県立医療短期大学紀要,第10巻,81-90,2003
  2. 福島昌子,清水千代子:一人暮らし高齢者が自立できる要素,群馬県立医療短期大学紀要,第11巻,47-55,2004
  3. 筋委縮性側索硬化症(ALS)療養者の各症状・障害時期における訪問看護の特性,修士論文,1-51,2005
学会発表
  1. 福島昌子,清水千代子:高齢者が自立できる要素を探る-一人暮らしの高齢者に焦点を当てて-,第45回日本老年社会科学会,2003年6月,名古屋市
  2. 福島昌子,清水千代子:福祉センター利用者への転倒予防体操の働きかけ,第46回日本老年社会科学会,2004年6月,仙台市
  3. 清水千代子,福島昌子:施設におけるターミナルケアのあり方-死亡事例の看護記録の分析から-,日本老年看護学会第10回学術集会,2005年11月,宇都宮市
  4. 福島昌子,牛込三和子他:筋萎縮性側索硬化症(ALS)療養者の各症状・障害時期における訪問看護の特性,第11回日本難病看護学会学術集会,2006年8月,札幌
  5. 清水千代子,福島昌子:施設におけるターミナルケアのあり方-看取りに関する実態調査から-,第11回日本老年看護学会学術集会,2006年11月,東京都
  6. 福島昌子,永井千穂他:訪問看護師によるALS療養者への意思決定支援,第14回日本難病看護学会学術集会,2009年8月,前橋市

主な経歴

学歴
  • 平成11年3月 北里大学看護学部看護学科卒業
  • 平成18年3月 群馬大学大学院医学系研究科保健学専攻(保健学修士)
職歴
  • 平成11年4月~平成13年2月 北里大学病院脳血管センター
  • 平成13年2月~平成13年4月 西群馬病院呼吸器内科看護師
  • 平成14年4月~平成17年3月 群馬県立医療短期大学助手
  • 平成17年4月~平成19年3月 群馬県立県民健康科学大学助手
  • 平成19年4月~平成22年3月 群馬県看護協会訪問看護ステーション渋川
  • 平成22年4月~現在      群馬県立県民健康科学大学講師
所属学会
  • 日本老年看護学会会員
  • 日本老年社会科学学会
  • 日本在宅ケア学会
  • 日本難病看護学会
社会における活動
  • 平成20年12月~平成21年9月 第14回日本難病看護学会学術集会の実行委員

page

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから