【6/17開催】第15回CT・MRI研究会を開催します!

群馬県立県民健康科学大学地域連携センターでは、群馬県下の病院施設で研究されている、あるいは研究を始めたいと思われている診療放射線技師をサポートする研究会を開催しています。
研究中の方、また興味のある方は、どなたでも御参集ください。どのモダリティでも結構です。
論文作成、研究発表のお手伝いもします

日時   令和元年6月17日(月)19:00~21:00 

場所   群馬県立県民健康科学大学第11演習室(多目的ホールの前)

費用   無料

お問合せ 群馬県立県民健康科学大学 林 則夫、小倉 明夫
      (TEL:027-235-1211 内線205、207)

チラシはこちら  GCHS地域連携センターCT・MRI研究会案内

2019年06月07日
【3/18開催】FD研修会を開催しました

看護学研究科FD委員会では、教務学生委員会・衛生委員会と共催し、3月18日に「ハラスメントに関する最近の動向」をテーマに研修会を開催しました。
講師には御輿久美子氏(特定非営利活動法人アカデミック・ハラスメントをなくすネットワーク代表理事)をお招きし、パワーハラスメントに関する国の動向、大学でのハラスメントの実例などについて、具体例を交え、たいへん分かりやすくお話いただき、講演後半は、実例を基にした課題解決のワークを行いました。

 

 

2019年03月26日
平成31年度「公開授業」のご案内

親しみやすい科目を中心に、学生以外の方も受講できるようにした授業で、毎週、学生と一緒に学んでいただきます。前期は4月から、後期は10月から開講します。
1日単位での参加も可能です。

受講料は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。
お申し込みは、下記お申し込みフォームから送信いただくか、電話又はFAXでも受け付けています。FAXの場合は、お名前、電話番号、FAX番号、受講科目名、受講希望日を明記してください(様式は任意)

なお、1講義の定員は10名(先着順)とします。
定員を超えない場合には、申し込み後、こちらからご連絡いたしませんので、講義日に直接本学事務局までお越しいただき、入講許可証を受け取ってから授業にご参加ください。

各科目の講義内容及び開講日は、次のとおりです。

科 目 名 開 講 日 講義室
群馬県民の文化と生活
前期 水曜日 13:00~14:30 西棟2階
第21講義室
「環境と健康」概論 前期 木曜日 14:40~16:10 西棟1階
多目的ホール
「人間の発達と健康」概論(通年)  前期 金曜日   9:00~10:30
後期 月曜日 14:40~16:10
※一部他の曜日・時間帯で開
講します。
西棟2階
第21講義室
※詳しくは下記に掲載のチラシをご覧ください。

<チラシ>
2019年度公開授業チラシ

<アクセスマップ・駐車場マップ>
URL:https://www.gchs.ac.jp/about-univ/outline/access

<お申し込みフォーム>
受講希望科目ごとに受講希望日を明記の上、送信してください。
全日程の受講をお申し込みの場合は、受講希望日欄に「全日」と御記入ください。

お名前(漢字)

電話番号

メールアドレス

受講科目名(1)

受講希望日(1)
 

受講科目名(2)

受講希望日(2)
 

受講科目名(3)

受講希望日(3)
 

2019年03月18日
【募集】2019年度看護職研究支援事業受講生募集について

県立の医療系大学として、大学が所有する知的財産や研究成果等を活用し、県内の看護職者の研究活動を支援することを通して、研究能力の向上と県民の健康の保持・増進に寄与する研究成果の産出に貢献することを目的に、2019年度看護職研究支援事業を実施し、受講生を次のとおり募集します。

Ⅰ 看護研究セミナー
-第1回-
「看護研究計画書の作成」
開催日:2019年4月20日(土) 10:00~12:00
開催場所:群馬県立県民健康科学大学 西棟2階 第21講義室
講師:看護学部 講師 木村 美香

-第2回-
「看護研究における倫理と手続き」
開催日:2019年4月20日(土)13:00 ~ 15:00
開催場所:群馬県立県民健康科学大学 西棟2階 第21講義室
講師:看護学部 講師 橋本晴美

-第3回-
「看護研究のための文献検索と文献検討」
開催日:2019年5月11日(土)10:00 ~ 12:00
開催場所:群馬県立県民健康科学大学 北棟3階 マルチメディア教室Ⅱ
講師:看護学部 講師 佐藤 正樹

<対象者>
群馬県内の病院、行政機関、健診機関、訪問看護ステーション、福祉施設、
事業所等に所属する看護師、保健師、助産師
<定員>
各回40名
<受講者決定>
「看護研究セミナー受講申込書」(様式1)にて選考します。応募者多数の場合は、抽選とします。また、「看護研究のための文献検索と文献検討」の申込が多数の場合、使用可能なパソコンの台数に限りがあるため、受講希望者多数の施設においては、人数制限する場合があります。
<申し込み方法>
「看護研究セミナー受講申込書」(様式1)により、「e-mail」又は「郵便」のいずれかの方法で、本学地域連携センターにお申込み下さい。
※第2回「看護研究における倫理と手続き」の受講を希望される方は、申込時にアンケートも御提出願います。
<申し込み締め切り>
2019年4月8日(月)必着
<受講料>
無料

Ⅱ 看護研究個別支援(新規)
Ⅰの看護研究セミナーの全講座を受講した方の中で、実際に看護研究を行いたいと希望する方を対象に、研究計画書の立案からデータ収集、結果、考察までの研究のプロセスを支援します。

<研究支援教員>
群馬県立県民健康科学大学看護学部全教員
<対象者>
群馬県内の病院、行政機関、健診機関、訪問看護ステーション、福祉施設、事業所等に所属する看護師、保健師、助産師で、看護研究セミナーの全講座を受講された方
※2018年度個別支援を申請し、受講できなかった個人及びグループは3回のセミナー参加を免除します。ただし、個別支援については、新たに提出された計画書に応じて教員とのマッチングにより決定するため、確約できないことを御承知下さい。
<定員>
5名又は5グループ程度
<支援期間>
2019年6月~2020年3月(10ヶ月間)
<受講者決定>
「看護研究個別支援受講申込書」(様式2-1)及び「看護研究個別支援研究計画書」(様式2-2)
により選考します。
<研究支援教員の決定>
研究テーマ等を考慮し、看護職研究支援事業責任教員が選考し決定します。
<支援方法>
・研究支援教員との話し合いのうえ決定します。
・本学に出向いての研究支援を原則とします。
・看護研究支援期間の終了時に、「看護研究個別支援受講報告書」(様式3)を研究支援教員に提出していただきます。
<申し込み方法>
「看護研究個別支援受講申込書」(様式2-1)及び「看護研究個別支援研究計画書」(様式2-2)を、「e-mail」又は「郵便」のいずれかの方法で、本学地域連携センターにお申込み下さい。
<申し込み締め切り>
2019年5月24日(金)必着
<受講料>
無料

Ⅲ 看護研究個別支援(継続)
2018年度に看護研究個別支援を受講された方で、継続して支援を希望する方に、2019年度も支援を行います。

<研究支援教員>
原則、2018年度に担当した教員
<対象者>
2018年度に看護研究個別支援を受講された方
(申し込みにあたっては、必ず事前に研究支援教員に相談してください。)
<支援期間>
2019年4月~2020年3月(12ヶ月間)
<受講者決定>
「看護研究個別支援継続受講申込書」(様式2-3)により決定します。
<支援方法>
・研究支援教員との話し合いのうえ決定します。
・本学に出向いての研究支援を原則とします。
・看護研究支援期間の終了時に、「看護研究個別支援受講報告書」(様式3)を研究支援教員に提出していただきます。
<申し込み方法>
「看護研究個別支援継続受講申込書」(様式2-3)を、「e-mail」又は「郵便」のいずれかの方法で、本学地域連携センターに送付してください。
<申し込み締め切り>
2019年4月12日(金)必着
<受講料>
無料

Ⅳ 看護研究個別支援成果報告会
2019年度及び2020年度に看護研究個別支援を実際に受講された方に、支援の経過や研究内容について報告いただきます。
<開催日時>
2019年5月11日(土)13:00 ~ 15:00
<開催場所>
群馬県立県民健康科学大学 西棟2階 第22講義室
<内容>
・これまでの受講者による報告(3グループ程度)
・会場との意見交換・質疑応答
<申込み方法>
「看護研究セミナー受講申込書」(様式1)により、「e-mail」又は「郵便」のいずれかの方法で、本学地域連携センターにお申込み下さい。
<申し込み締め切り>
2019年4月8日(月)必着
<参加費>
無料

【募集要項(各種様式)・実施要項】

「2019年度看護職研究支援事業募集要項(様式含む)」(PDF)

○様式1(看護研究セミナー受講申込書)(Word)

○第2回看護研究セミナー「看護研究における倫理と手続き」に関するアンケート(Word)

○様式2-1「看護研究個別支援受講申込書(新規申込用)」(Word)

○様式2-2「看護研究個別支援研究計画書」(Word)

○様式2-3「看護研究個別支援継続受講申込書(継続申込用)」(Word)

○様式3「看護研究個別支援受講報告書」(Word)

《問い合わせ・申し込み先》
群馬県立県民健康科学大学 地域連携センター(大学事務局 教務係)
〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1
電話:027-235-1211  e-mail:renkeicenter@gchs.ac.jp

2019年03月07日
【3/14開催】 平成30年度共同研究・若手研究発表会のご案内

 本学の教員が中心となって行う共同研究及び若手研究の成果を報告する場として、以下のとおり共同研究・若手研究発表会を開催します。今年度は看護学部から5演題、診療放射線学部から9演題の発表があり、口述とポスターによる充実した内容になっております。

 多くの関係機関の皆様のご参加をお待ちしております。ポスター

1.日時
  平成31年3月14日(木) 13時30分~16時30分

2.場所
  口演会場:多目的ホール / ポスター会場:第11演習室
  (群馬県立県民健康科学大学 西棟1階)

3.対象
  群馬県内で従事する保健医療関係職の方

4.プログラム
  こちらをご覧ください。

5.その他
  ・申込み不要ですので、直接会場へお越しください。
  ・お車でお越しの方は、来客用または学生駐車場をご利用ください。

【お問い合わせ】
〒371-0052 前橋市上沖町323-1
群馬県立県民健康科学大学 学生図書係
TEL:027-235-1211
FAX:027-235-2501

2019年02月15日
【12/22開催】平成30年度第3回公開講座を開催しました!

 平成30年12月22日(土)に、本学看護学部 講師 戸谷幸佳を講師とし、一般県民を対象にした公開講座「健康寿命を延ばす生活習慣-元気に暮らすコツと万が一の時の備え-」を開催しました。当日は、県内各地から60~70代を中心とする69名の方に御参加いただきました。

 要介護や要支援になる原因の1つとして「骨折・転倒」が挙げられ、日常生活の中で簡単に実践できる転倒予防対策や、転倒時のけが対策などが具体的に紹介されました。講座の後半では認知症を予防する生活習慣やリラックス法などが紹介され、たくさんの方が熱心に聴いていました。

【参加者の声】
◆身近な生活習慣について、わかりやすくお話しいただきました。健康で長生きしたいです。(70歳代以上)

◆わかりやすい説明で、転倒予防など参考になりました。(60歳代)

◆普段の生活の中ですくに実践できるものが多くあり、参考になりました。(50歳代)

◆よく眠るための習慣のお話しがあり、大変役に立ちました。(70歳代以上)

2019年02月14日
2019年度入学式のお知らせ

2019年度入学式

2019年度入学式を次のとおり行います。

 
  • 日時 平成31年4月4日(木) 11:00開式
    ※受付時間等については以下を御覧ください。
 
  • 場所 群馬県立県民健康科学大学 大講義室 (前橋市上沖町323-1)
    ※車でお越しの方は、大学構内の学生駐車場を御利用ください。
 
  • 対象 学部・大学院・看護学教員養成課程の新入生

受付時間等の御案内

新入生の方

新入生は、全員出席してください。やむを得ない事情で欠席される場合は、お手数ですが、大学事務局にその旨をお知らせください。

また、入学される方は、開式に先立って受付、リハーサルがありますので、以下の受付時間を厳守してください。

受付時間  9:30~10:30
リハーサル 10:30~10:45

新入生の御家族の方

新入生の御家族等関係の方については、式場内に御家族席を設けてありますので、ぜひ御出席ください。なお、事前の予約等は不要です。

受付時間 9:30~10:50

在学生の方

在学生も出席できます。新入生を迎えるためにぜひ出席してください。

受付時間 9:30~10:50

2019年02月12日
平成30年度卒業式・修了式のお知らせ

平成30年度卒業式・修了式

平成30年度卒業式・修了式を次のとおり行います。

 
  • 日時 平成31年3月25日(月) 11:00開式
    ※受付時間等については以下を御覧ください。
 
  • 場所 群馬県立県民健康科学大学 大講義室 (前橋市上沖町323-1)
    ※車でお越しの方は、大学構内の駐車場を御利用ください。
    (駐車場は混み合う場合があるので、時間に余裕を持ってお越し願います。)
 
  • 対象 学部卒業生・大学院修了生・看護学教員養成課程修了生

受付時間等の御案内

卒業・修了予定の方

卒業・修了予定の方は、全員出席してください。やむを得ない事情で欠席される場合は、必ず事前に大学事務局までお知らせください。

受付時間 9:30~10:30(厳守)

なお、登壇者(代表受領・答辞・記念品贈呈を行う方)は、開式に先立って10:00からリハーサルを行いますので、9:50までに会場ステージ脇へお越しください。

卒業・修了予定者の御家族の方

卒業・修了予定者の御家族等関係の方については、式場内に御家族席を設けてありますので、ぜひ御出席ください。なお、事前の予約等は不要です。

受付時間 9:30~10:50

在学生の方

在学生も出席できます。先輩を送り出すためにぜひ出席してください。

受付時間 9:30~10:50

2019年02月12日
【2月2日、3日開催しました】がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)養成プラン「関東がん専門医療人養成拠点事業」 平成30年度第2回医学物理学講習会

平成31年2月2日(土)〜3日(日)に、がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)養成プラン「関東がん専門医療人養成拠点事業」平成平成30年度第2回医学物理学講習会として「PHITS講習会」を開催いたしました。
PHITSは任意の体系中における放射線の挙動を模擬する汎用的な放射線輸送計算コード(モンテカルロシミュレーションコード)で、原子力分野での放射線遮へい計算をはじめ、放射線治療、宇宙開発、原子核・高エネルギー物理実験などの分野で幅広く利用されています。

本講習会では、PHITSを使用するために必要となる基礎的な部分を実習形式で学んでいただきました。講師は日本原子力研究開発機構の橋本慎太郎先生にお願いし、2日間の実習を通してシミュレーションプログラムPHITSの基礎と応用を学びました。

国内の大学、研究機関、医療機関や企業から33名の参加をいただき、今後の研究や開発に生かされることが期待されます。非常に分かりやすい講義で基礎から応用までが学べ好評でした。



 

2019年02月08日
被災された志願者に対する入学試験料等免除の特例措置について

被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。

群馬県立県民健康科学大学では、災害被災者の経済的負担を軽減し、受験生の進学機会の確保を図るため、平成31年度入学試験において、次のとおり入学試験料等を免除いたします。

 

【入学前の減免】

1.入学試験料

(1)免除の対象者

・出願期限末日から前1年の間に災害救助法が適用された地域で被災された志願者で、主たる学資負担者が死亡又は行方不明、失業された方並びに主たる学資負担者所有の居宅及び店舗等が罹災された方。

(2)免除基準と申請方法

  • 免除基準(入学試験料)
罹災の程度 入学試験料 提出書類
学資負担者の死亡・行方不明・失業 全額免除 ・「入学試験料免除申請書」及び事由を証する罹災証明書等の公的書類の写しを、入学願書に添付して送付してください。
全   壊 ・「入学試験料免除申請書」及び「罹災証明書」の写しを、入学願書に添付して送付してください。
半   壊
(様式)入学試験料免除申請書 様式はこちら(PDFファイル)

(3)免除について以下の事にご注意ください

・出願時に一度、入学試験料を納付してください。免除の決定を受けた方には、合否にかかわらず入学試験料を返還します。

・主たる学資負担者が罹災された方が対象となります。

・罹災証明にて主たる学資負担者所有の居宅と分からない場合、それを証明する書類(登記事項証明書など、コピー可)を添付してください。

・世帯主の名義のみ記載された罹災証明については受験者との関係を証明する書類(住民票など、コピー可)を添付してください。

※入学試験料の免除を希望される方は、必ず事前に下記問合せ先までご連絡いただいた後、申請書類を出願の際に提出してください。

ご不明点がございましたら、随時承りますので下記までご連絡ください。

【問合せ先】

群馬県立県民健康科学大学 事務局 教務係(027-235-1211)

 

2.入学金

 合格者には、次のとおり入学金を免除いたします。申請書類は入学手続書類に添付して提出してください。詳しくは、合格者に発送する入学手続き通知にて御案内します。

(1)免除の対象者

・入学手続期限末日から前1年の間に災害救助法が適用された地域で被災された合格者で、主たる学資負担者が死亡又は行方不明、失業された方並びに主たる学資負担者所有の居宅及び店舗等が罹災された方。

(2)免除基準と申請方法
  • 免除基準(入学料)
罹災の程度 入学料 提出書類
学資負担者の死亡・行方不明・失業 全額免除 ・「入学料減免申請書」及び事由を証する罹災証明書等の公的書類の写しを、入学手続書類に添付して送付してください。
全   壊 全額免除 ・「入学料減免申請書」及び「罹災証明書」の写しを、入学手続書類に添付して送付してください。
半   壊 半額免除
(3)免除について以下の事にご注意ください

・入学試験料の免除を申請した場合には、添付書類を省略できます。

・主たる学資負担者が罹災された方が対象となります。

・罹災証明にて主たる学資負担者所有の居宅と分からない場合、それを証明する書類(登記事項証明書など、コピー可)を添付してください。

・世帯主の名義のみ記載された罹災証明については受験者との関係を証明する書類(住民票など、コピー可)を添付してください。

・既に入学料を払い込んでいる場合は返還しますので、上記問合せ先に連絡してください。

 

【入学後の減免】

1.入学直後の授業料

 下記の災害で罹災された方は、次のとおり入学直後の授業料を免除します。

(1)免除の対象者

・平成30年7月豪雨

・平成30年9月北海道胆振地方中東部地震

上記激甚災害に指定され、災害救助法が適用された地域で被災された入学者で、主たる学資負担者が死亡又は行方不明、失業された方並びに主たる学資負担者所有の居宅及び店舗等が罹災された方。

(2)免除基準と申請方法
  • 免除基準(入学直後の授業料)
罹災の程度 授業料 提出書類
学資負担者の死亡・行方不明・失業 全額免除 ・「授業料減免申請書」及び事由を証する罹災証明書等の公的書類の写しを、提出してください。
全   壊 全額免除 ・「授業料減免申請書」及び「罹災証明書」の写しを、提出してください。
半   壊 半額免除
(3)免除について以下の事にご注意ください

・入学試験料又は入学料の減免を申請した場合には、添付書類を省略できます。

・主たる学資負担者が罹災された方が対象となります。

・罹災証明にて主たる学資負担者所有の居宅と分からない場合、それを証明する書類(登記事項証明書など、コピー可)を添付してください。

・世帯主の名義のみ記載された罹災証明については受験者との関係を証明する書類(住民票など、コピー可)を添付してください。

※授業料の減免申請書は、入学後に大学事務局窓口にてお渡しいたします。

2019年01月23日

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから