群馬県立県民健康科学大学 > 学生に読んでほしい本 > こころの処方箋   河合隼雄  新潮社  1992年【2011年推薦】
こころの処方箋   河合隼雄  新潮社  1992年【2011年推薦】

 私たちは、人、物、金、自我に巡る紛糾の中でしばしば自分を見失うことがあります。そして、心のバランスを崩し泣きたくなることもあります。そんな時に、何かを求めるように手にした本です。
 著者は、「『人の心などわかるはずがない』そんなのは当たり前のことである。しかし、そんな当然のことを言う必要が現在にはあるのだ」と述べています。本文は、短い一章一章で綴られ55章からなります。例えば、「21章、物事は努力によって解決しない」「27章、灯を消すほうがよく見えることがある」「32章、うそは常備薬、真実は劇薬」など、経験談を交え惹きつけられる内容で語っています。筆者の言う常識が私たちの言動を意味づけ、新たな行動力を生み出してくれるのです。自分の価値観や固定観念の拘りを破り、新たな視点で「なるほど!」「そうだ!」と納得し、張りつめた心の緊張を解してくれます。「自分を振り返りたい」「疲れた」と思ったら、ぜひ読んでみてはいかがでしょう。
看護学部 講師 酒井美子   (請求記号 140.4 カ)

 

2011年07月25日

page

  • 資料請求:大学案内をWEB上でご覧になれます
  • 資料請求:その他資料請求はコチラから

お問い合せ電話番号:027-235-1211 群馬県立県民健康科学大学 住所:〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323-1

ご相談、資料請求等お気軽にお問い合せ下さい。ネットからのお問い合せは下記からお願いします。
詳しくはこちらから